ベントレーを、“お求めやすく”

2002.08.01 自動車ニュース

ベントレーを、“お求めやすく”

ベントレーモーターズジャパンは、車両購入時のオートローン、およびオートリースを提供する「ベントレーファイナンシャルサービス」を、2002年7月26日から開始した。

ベントレーは、最も安い「アルナージT」でも2995.0万円。「コンティネンタル」や「アズール」は3000.0万円を超える高額商品のため、インポーターやディーラーが、ローンサービスを提供することが難しい。ローンやリースを使いたい顧客はこれまで、独自に信販会社などと契約していた。
ベントレーファイナンシャルサービスは、フォルクスワーゲンファイナンスを取扱会社とする、正規販売店で利用可能なローンとリースのサービスである。 

ベントレー「アルナージT」(2995.0万円)を35回払いで購入する場合の支払い例は、以下の通り。(実質年率3.7%、登録諸費用などは含まず)

車両本体価格:2995.0万円
頭金:305.0万円
ローン元金:2690.0万円
初回支払額:81万2890円
2回目以降支払額:79.0万円
ローン支払い総額:3151万2890円

法人需要の多いリース(3年)の料金は、以下の通り。(任意保険料は別途)

月払いリース料:61万1900円
消費税:3万595円
毎月の支払額:64万2495円
リース料総額:2312万9820円

となっている。詳しくは「ベントレーコール」(電話:0120-97-7797)まで。

(webCGオオサワ)

 
ベントレーを、“お求めやすく”の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。