黒いスペシャルボディの「ディフェンダー」

2002.08.02 自動車ニュース

黒いスペシャルボディの「ディフェンダー」

2002年7月30日、ランドローバージャパンは、同社の最もプリミティブでタフな4WDモデル「ディフェンダー」のスペシャルバージョン「BLACK」を、同年9月1日から50台限定で販売する、と発表した。先行予約の受付は8月2日から。

BLACKは、その名の通り黒くペイントされたディフェンダー。日本で販売されるロングホイール版「110SW」をベースとしながらも、ボディはノーマルのハコ型ではなく、なんと! 後部荷物スペースが無蓋トラック型の、ダブルキャブ・ピックアップ・タイプとなる。その野性味で「都会でアクティブに活動するライフスタイルの人々に強くアピール」(リリース)するわけだ。

外観では、ボディサイドに這う「アルミ製チェッカープレート&サイドストリップ」、ことさらに“ワイルド”を強調するシルバーの「アウターロールケージ」、そして銀色に塗られたホイールが、クール。加えて、オアフロードでのアンダーヒットからボディを守る「サイドプロテクションバー」や「リアステップバンパー」、荷室を覆う「キャンバスカーゴカバー」を標準で装備する。
インテリアも、ブラックレザーシート、ブラックカーペット&トリムと黒ずくめ。アロイのギアレバーやトランスファレバー、クロームのベゼル付きインストゥルメントパネルといったヒカリモノを随所に配し、これまたクールにキメる。

機関面での差異はない。通常モデルと同じ、2.5リッター直5ディーゼルターボ(122ps)を搭載、5段のフロアシフトが組み合わされる。

価格は、カタログに載る110SWより20.0万円高い445.0万円。スペシャルボディのディフェンダーを手に入れるチャンスだ。

(webCGアオキ)

お問い合わせ:フリーダイヤル0120-18-5568

 
黒いスペシャルボディの「ディフェンダー」の画像

関連キーワード:
ディフェンダーランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る