ダイハツ、特別仕様車を発売

2002.08.05 自動車ニュース
 

ダイハツ、特別仕様車を発売

ダイハツ工業は、「テリオスキッド」と「アトレーワゴン」に特別仕様車を設定し、2002年7月31日から販売を開始した。両モデルとも装備を見直し、価格を引き下げたモデルだ。


写真上:テリオスキッド
写真下:アトレーワゴン
 

テリオスキッドの特別仕様車「カスタム スターエディション」は、エアロパーツを装着する「カスタム メモリアルエディション」がベース。エクステリアは、メッキのドアミラーを、ボディ同色の電動格納式に変更。インテリアは、メタル調だったメーター&センタークラスターに代わり、ブラックを採用した。さらに、MD付きオーディオをCDのみに変更、安全装備のABSを非装着とするなど、装備簡略化された。
価格はベース車より10.0万円安く、123.0万円(2WD/4AT)から134.0万円(4WD/4AT)まで。

アトレーワゴンの「カスタムターボ スターエディション」は、「カスタムターボ」がベース。同じく装備が簡略化され、外装ではフォグランプが省かれた。インテリアは、メタル調センタークラスターや、スポーツステアリングが、ノーマル品に変更された。
価格は、ベース車より8.0万円安い、132.0万円(2WD/4AT)と143.8万円(4WD/4AT)。

詳しくは、最寄りのダイハツ販売会社。または「ダイハツ工業お客様相談室」(電話:0070-800-874070)まで。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る