ダイハツ、特別仕様車を発売

2002.08.05 自動車ニュース
 

ダイハツ、特別仕様車を発売

ダイハツ工業は、「テリオスキッド」と「アトレーワゴン」に特別仕様車を設定し、2002年7月31日から販売を開始した。両モデルとも装備を見直し、価格を引き下げたモデルだ。


写真上:テリオスキッド
写真下:アトレーワゴン
 

テリオスキッドの特別仕様車「カスタム スターエディション」は、エアロパーツを装着する「カスタム メモリアルエディション」がベース。エクステリアは、メッキのドアミラーを、ボディ同色の電動格納式に変更。インテリアは、メタル調だったメーター&センタークラスターに代わり、ブラックを採用した。さらに、MD付きオーディオをCDのみに変更、安全装備のABSを非装着とするなど、装備簡略化された。
価格はベース車より10.0万円安く、123.0万円(2WD/4AT)から134.0万円(4WD/4AT)まで。

アトレーワゴンの「カスタムターボ スターエディション」は、「カスタムターボ」がベース。同じく装備が簡略化され、外装ではフォグランプが省かれた。インテリアは、メタル調センタークラスターや、スポーツステアリングが、ノーマル品に変更された。
価格は、ベース車より8.0万円安い、132.0万円(2WD/4AT)と143.8万円(4WD/4AT)。

詳しくは、最寄りのダイハツ販売会社。または「ダイハツ工業お客様相談室」(電話:0070-800-874070)まで。

(webCGオオサワ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ テリオスキッドCX (4AT)【ブリーフテスト】 2001.11.22 試乗記 ……152.8万円
    総合評価……★★★★




  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • トヨタ・ラッシュG(4WD/5MT)【ブリーフテスト】 2006.3.30 試乗記 ……245万1750円
    総合評価……★★★

    高めのアイポイントに哀川翔も叫ぶ街乗りヨンク「トヨタ・ラッシュ」。エンジン縦置き、機械式4WDと中身は正統派ライトクロカン。でも乗ってみると意外と……。


  • BMWコンセプトZ4 2017.8.18 画像・写真 独BMWが、米カリフォルニア州で催されるクラシックカーイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にあわせ、2シーターオープンモデルの「コンセプトZ4」を公開した。新型「Z4」のデザインを示唆するスタディーモデルの姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る