【スペック】全長×全幅×全高=4135×1750×1285mm/ホイールベース=2400mm/車重=1260kg/駆動方式=FR/2リッター直4DOHC16バルブ(250ps/8300rpm、22.2kgm/7500rpm)/車両本体価格=356.0万円

ホンダS2000タイプV(6MT)【ブリーフテスト】

ホンダ・S2000 タイプV(6MT) 2000.08.30 試乗記 ……376.0万円総合評価……★★★★

ステアリングのVTEC

ホンダ本社地下駐車場でS2000タイプVを受け取って、地上に出ようとステアリングを切ったら、カツン! ……1回転もしないのにステアリングホイールは止まってしまって、でも、あら不思議。クルマはちゃんと小さく曲がっていくじゃア〜リマセンか。
ロック・トゥ・ロックはわずか1.4回転。しかし、タイプVのステアリングは、ただクイックなだけではない。VGS(可変ギアレシオステアリング)を採用。ゆっくり走っているときはクイックに、つまりちょっと切ってもクルマの向きは大きく変わり、舵角を大きくするにしたがい、ギア比は「速く」、つまり大きく切れるようになっていく。一方、高速時には従来と変わらず、ゆるやかにタイヤは動く。
場合によっては予想以上にハンドルが切れて「危ないんじゃない?」と思ったが、杞憂でした。そもそも高速道路では大きくハンドルを回したりしないし、山岳路でもギアの変化はプログレッシブでごく自然。タイトなコーナーの続く峠道では、クイックなステアリングギアゆえ、楽に、速い。高速、低速でギアが切り替わる、ステアリング版VTEC。
リッター125psの無敵のエンジン、巌のような剛性感、よく調教されたアシまわり。S2000にとってVGSは、下端が直線になった異形ステアリングホイール同様、ホントは必要ないんじゃないかと思うけど、でも、オモシロイからいいや。

【概要】 どんなクルマ?

(シリーズ概要)
S2000は、1999年のジュネーブショーでデビューした、ホンダとしては約30年ぶりの2シーターオープン。250psという、2リッターとしては驚異的な出力を誇るVTECユニット搭載。6段MTを介して後輪を駆動する。NSXと同じ、栃木県は高根沢工場で生産される。
(グレード概要)
タイプVは、2000年7月7日に追加された、車速と舵角によってステアリングのギア比を変えるVGS(Variable Gear ratio Steering=車速応動可変ギアレシオステアリング)搭載モデル。足まわりはノーマルより硬められる。

【車内&荷室空間】 乗ってみると?

(インパネまわり+装備)……★★★★
古典と決別したデジタルメーターが潔い。エンジン始動に、インパネ右端のスターターボタンを押させるのも泣かせる演出だ。
(前席)……★★
ホールド性は高いが、平板で冴えないシート。サイズ大きめ。太めのドライバーにも優しい。物入れは、助手席側センタートンネルのサイドにある貧相なネットのみ。そりゃ、リアルスポーツだけどサ……。
(荷室)……★★
床面最大幅140cm、奥行き50cm、高さ48cm。2シーターオープンとしてはまずまずのラゲッジルーム。床面は、中央部が深くなっている。スペアタイヤは、キャビンとの仕切り板に、のめり込むように置かれる。

【ドライブフィール】 運転すると?

(エンジン+トランスミッション)……★★★★★
デッドスムーズではないエンジンは、回す側にも気合いが必要。レブリミット9000rpm。ピークパワー発生回転数は8300rpm。叫び声を上げながらみっちりパワーを紡ぎ出す様は鳥肌モノ。オープンで乗ろう。カムの切り替えによる変化は控え目だが、6500rpmあたりから次のステージが始まる。シフトフィールはカチッと抜群。ギア比もイイ。
(乗り心地+ハンドリング)……★★★★
硬いが、路面からの直接的な入力は上手に遮断。揺れようとするボディをグイッと抑える足まわりは、スポーツカー好きというより、スポーツ好きでないと、ちょっと……。(報告者レベルだと)青筋立てないと遊んでくれないオン・ザ・レールのクールなハンドリング。

(写真=河野敦樹)

【テストデータ】

報告者: web CG 青木禎之
テスト日: 2000年8月26から8月28日
テスト車の形態: 広報車
テスト車の年式: 2000年型
テスト車の走行距離: 5589km
タイヤ:(前)205/55R1689V/(後)225/50R16 92V(いずれもブリヂストン Potenza S-02)
オプション装備: BBSアルミホイール(20.0万円)
テスト形態: ロードインプレッション
走行状態: 市街地(2):高速道路(6):山岳路(2)
走行距離: 590.7km
使用燃料: 85.4リッター
参考燃費: 6.9km/リッター



ホンダS2000タイプV(6MT)【ブリーフテスト】の画像


ホンダS2000タイプV(6MT)【ブリーフテスト】の画像


ホンダS2000タイプV(6MT)【ブリーフテスト】の画像


ホンダS2000タイプV(6MT)【ブリーフテスト】の画像


ホンダS2000タイプV(6MT)【ブリーフテスト】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ホンダS2000タイプV(6MT)【ブリーフテスト】 2000.8.30 試乗記 ……376.0万円
    総合評価……★★★★




  • ホンダS2000 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2008.1.8 試乗記 ホンダS2000 タイプS(FR/6MT)
    ……432万6000円

    ホンダの2シーターオープンスポーツ「S2000」に新グレードの「タイプS」が追加された。GTウイングを装着した新たなスポーティモデルに試乗した。
  • ホンダS2000タイプV(6MT)【試乗記】 2000.8.30 試乗記 ホンダ・S2000 タイプV(6MT)
    ……376.0万円-追補-

    「CAR GRAPHIC」誌で、ホンダS2000の長期リポートを担当する大谷秀雄CG編集部員が、タイプVに搭載されたステアリング可変ギアレシオを評価する。VGSは、魔法のデバイスなのか?


  • ホンダS2000タイプS(FR/6MT)【動画試乗記】 2008.12.11 試乗記 ホンダS2000タイプS(FR/6MT)
    ……399万円

    ホンダが1999年に、創立50周年記念モデルとしてリリースしたFRスポーツカー「S2000」。追加グレードの「タイプS」は、派手な外観とはウラハラな繊細さをもつクルマだった。
  • ポルシェ911 RSR 2016.11.17 画像・写真 ポルシェはLAオートショー2016でミドシップのレーシングカー「911 RSR」を発表した。同車は米IMSAウェザーテック選手権や、ルマン24時間を含めたFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦する。2017年1月のデイトナ24時間でデビューの予定。
ホームへ戻る