「フィアット500ツインエア」初の5MT車が登場

2012.06.28 自動車ニュース
「フィアット500ツインエア スポーツ」(5段AT搭載車。ボディーカラーはフットルースブルー)
「500ツインエア」初の5MT車hatubai

「フィアット500ツインエア」初の5MT車が登場

フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、2気筒エンジンを搭載した「フィアット500ツインエア」の特別限定車「500ツインエア スポーツ」および「500ツインエア スポーツプラス」を2012年7月4日に発売する。車両価格は230万円と235万円。「スポーツプラス」は、国内向け500ツインエア初のマニュアルトランスミッション搭載車となる。

「フィアット500ツインエア スポーツプラス」(5段MT搭載車。ボディーカラーはトロピカリアイエロー)
「500ツインエア」初の5MT車が登場

■合計650台の限定車

今回の特別仕様車のテーマは「スポーティーなスタイリングと走りの追求」。リアルーフスポイラー、マットブラックのアルミホイール、専用デザインのスポーツシートなどが装着され、「これまでにない、硬質で新鮮な500を表現した」(フィアット ジャパン)という。

トランスミッションは、「500ツインエア スポーツ」が5段ATのデュアロジック。それに対して「500ツインエア スポーツプラス」には、国内向け500ツインエアとしては初のマニュアルトランスミッション(5段MT)が搭載される。

また、スポーツプラスの方には、「アバルト500」シリーズと同じ195/45R16サイズのタイヤ、フロントフォグランプ、専用メーターパネル、リアプライバシーガラスが与えられるほか、ルーフにピアノブラック塗装が施されるなど、より一層スポーティーな装いとなる。

両モデルともボディーカラーは、標準色の「ボサノバホワイト」のほか、「トロピカリアイエロー」「フットルースブルー」「テックハウスグレー」「クロスオーバーブラック」の全5色が用意される(ボサノバホワイト以外はオプション扱いとなり5万円高)。

現行フィアット500の本国発表日(2007年7月4日)から5周年に当たる2012年7月4日に発売され、車両価格は500ツインエア スポーツが230万円で、500ツインエア スポーツプラスが235万円。それぞれ400台と250台の限定販売となる。

(webCG 竹下)

関連記事
  • 「フィアット500」にナビ付きの限定モデルが登場 2017.4.28 自動車ニュース フィアットのコンパクトカー「500」に、特別仕様車「ナビゲーションパッケージ」が登場。2DINのカーナビゲーションシステムとフィアット500のイラスト入りナノイー発生機が装備されており、5月13日より150台限定で販売される。
  • 「フィアット・パンダ」の内装が新デザインに 2017.1.12 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット・パンダ」をマイナーチェンジ。ダッシュボードを黒のモノトーンとしたほか、フラットボトムタイプのステアリングホイールを採用するなどの改良を実施した。価格はこれまで同じ213万8400円。
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――日産ノートe-POWER X モード・プレミア(前編) 2017.5.18 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「日産ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗する。谷口は“電気自動車のまったく新しいカタチ”をどう見ている?
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
ホームへ戻る