「ホンダ・エリシオン」の快適性が向上

2012.06.28 自動車ニュース

「ホンダ・エリシオン」の快適性が向上

本田技研工業は、ミニバン「ホンダ・エリシオン プレステージ」の仕様を一部変更し、2012年6月28日に発売した。

今回、「エリシオン プレステージ」は、最新の「Hondaインターナビ」(※通信費無料で各種情報サービスを利用できるリンクアップフリーに対応)や、フルセグのテレビチューナーが与えられるなど、快適装備の充実が図られた。

さらに、ボディーカラーも全て入れ替えられ、4種の新色(プレミアムスパークルブラックパール、ホワイトオーキッドパール、スーパープラチナメタリック、オーロラローズウッドパール)から選べるようになった。

上級の「SG」グレードに限られるものの、本革シート(前席はシートヒーター付き)が標準装備になったのもニュースだ。

価格は、「S」(FF車)の334万円から「SG」(4WD車)の419万7000円まで。

(webCG 関)

「ホンダ・エリシオン プレステージ」
「ホンダ・エリシオン」の快適性が向上

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る