トーヨー、最高グレードの低燃費タイヤを発売

2012.06.27 自動車ニュース

トーヨー、フラッグシップ低燃費タイヤ「NANOENERGY 0」発売

東洋ゴム工業は2012年6月27日、同社の低燃費タイヤブランド「NANOENERGY(ナノエナジー)」の新製品「NANOENERGY 0(ナノエナジー・ゼロ)」を同年7月2日に発売すると発表した。

「NANOENERGY 0」は、今年2月に発売された「NANOENERGY 1(ナノエナジー・ワン)」、6月に発売となった「NANOENERGY 2(ナノエナジー・ツー)」に続き、「NANOENERGY」ブランド第3弾となる“フラッグシップ”エコタイヤだ。

今回、新開発の「スーパーグリップポリマー」を採用するなど配合材料を改良したほか、タイヤのリブ幅の最適化および周方向サイプ配置といったデザインの工夫によって制動時のタイヤ接地圧分布の均一化を図り、高いウエットグリップ性能を実現。また、東洋ゴムが「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」と呼ぶ材料設計基盤技術を駆使することで、ウエットグリップ性能の向上に伴うエネルギーロスを再度改善し、最高グレードの転がり抵抗性能を維持したという。

「NANOENERGY 0」は、「タイヤラベリング制度」に基づく評価において最高グレードとなる、転がり抵抗性能「AAA」、ウエットグリップ性能「a」を獲得している。

発売サイズは195/65 R15 91Hの1サイズで、価格はオープンプライス(想定価格は2万1000円前後)。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。