「ティアナ オーテック仕様」がマイナーチェンジ

2012.06.27 自動車ニュース
「ティアナ アクシス」
オーテック、「ティアナ アクシス」「ティアナ プレミアムセレクション」をマイナーチェンジ

オーテック、「ティアナ アクシス」「ティアナ プレミアムセレクション」をマイナーチェンジ

日産の特装車を企画・生産・販売するオーテックジャパンは2012年6月27日、「ティアナ」をベースにしたカスタムカー「アクシス」と、特別仕様車「プレミアムセレクション」をマイナーチェンジし、日産の販売会社を通じて発売する。

「ティアナ プレミアムセレクション」の「おもてなしシート」
オーテック、「ティアナ アクシス」「ティアナ プレミアムセレクション」をマイナーチェンジ

ティアナ「アクシス」は、専用のエクステリアデザインと、本革シートなど高級感のあるインテリアが施されたカスタムカー。
「プレミアムセレクション」は、ドアを開けるとシートの着座点が持ち上がるとともに9度外に回転し、乗り降りをサポートする「おもてなしシート」を装備した特別仕様車。

今回のマイナーチェンジでは、カーウイングスナビゲーションシステムを「アクシス」の2.5リッター車に標準装備したほか、ベース車のティアナと同様に新デザインのリヤコンビランプの採用やメーターデザインの変更、車両情報ディスプレイなどに白色照明の採用、ナビゲーションなど各種スイッチ類の色変更などを行っている。

車両価格は、「アクシス」が「250XE」の361万2000円から「350XV」の479万6400円まで。「プレミアムセレクション」が「250XL」の312万5850円から「250XL FOUR」の351万7500円まで。

(文=工藤考浩)

関連キーワード:
ティアナ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産シルフィ G(FF/CVT)【試乗記】 2013.3.6 試乗記 日産シルフィ G(FF/CVT)
    ……238万9800円

    日本におけるコアターゲットは「60代の、妻とふたり暮らしの男性」。長年セダンを乗り継いできた熱心なオーナーへ向け、日産がささげる「アガリの一台」は、どのようなクルマに仕上がっているのか。
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • 日産エクストレイル モード・プレミア ハイブリッド(4WD/CVT)【試乗記】 2017.8.21 試乗記 日本はもちろん、欧米でも支持を得ている日産のSUV「エクストレイル」。そのラインナップにおいて、唯一の“都会派モデル”となっているオーテックの「モード・プレミア」に試乗。グローバルカーならではの魅力に触れた。
ホームへ戻る