日産、「ティアナ」をマイナーチェンジ

2012.06.27 自動車ニュース

日産、「ティアナ」をマイナーチェンジ

日産自動車は2012年6月27日、「ティアナ」をマイナーチェンジし発売した。

今回のマイナーチェンジでは、新デザインのアルミホイールやリヤコンビランプを採用したほか、メーターのデザインを変更し、車両情報ディスプレイなどに白色照明を採用することで、ドライバーの視認性を高めたという。
ボディーカラーは新色の「スチールブルー」と「ブリリアントホワイトパール」が追加され、全6色の設定となる。

また、新たなグレードとして「250XLスポーティセレクション」を設定。「250XL」をベースに専用のインテリアや17インチアルミホイール、リヤスポイラーなどを装着したスポーティーなモデルとなっている。

車両価格は、「250XE」の258万3000円から「350XV」の410万3400円まで。新たに設定された「250XLスポーティセレクション」は288万9600円。

<仕様・装備の主な変更点>
■エクステリア
・新デザインのアルミホイールを採用(16インチ:「250XL」「250XL FOUR」に標準設定(「250XE」「250XE FOUR」はオプション)、 17インチ:「250XV」「350XV」に標準設定)
・新デザインのリヤコンビランプを採用

■インテリア
・メーターデザインの変更、車両情報ディスプレイなどに白色照明を採用
・ブラック内装車のインストゥルメントパネル、センターコンソールなどの木目調変更
・ナビゲーション、オーディオ、エアコン等のスイッチの色変更

<「250XLスポーティセレクション」車両概要>
・専用フロントグリル(ダーククローム)
・リヤスポイラー
・サイドシルプロテクター
・専用17インチアルミホイール
・カラード トランクリッドフィニッシャー
・本革シート+ドアトリム(ブルーステッチ付き)
・コンソールリッド(ブルーステッチ付き)
・本革巻4本スポークステアリング+本革巻シフトノブ(ブルーステッチ付き)
・メタリック調フィニッシャー(インストゥルメントパネル、センターコンソール等)

(文=工藤考浩)

「日産ティアナ」
「日産ティアナ」
「250XLスポーティセレクション」
「250XLスポーティセレクション」
「250XLスポーティセレクション」のリヤスポイラー
「250XLスポーティセレクション」のリヤスポイラー
関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産ティアナ(後編) 2014.1.20 画像・写真 3代目となる新型「日産ティアナ」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 日産ティアナ(前編) 2014.1.20 画像・写真 3代目となる新型「日産ティアナ」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 日産が新型「ティアナ」を発表 2014.1.20 自動車ニュース 日産が中型セダン「ティアナ」をモデルチェンジ。2月5日に発売する。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
ホームへ戻る