白いボディーの限定版「シトロエンC5」発売

2012.06.27 自動車ニュース

「シトロエンC5」シリーズの限定車、「リミテッドスタイル」発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年6月27日、シトロエンのセダン「C5セダクション」とそのワゴンバージョン「C5ツアラー セダクション」に、特別仕様車「Limited Style(リミテッドスタイル)」を設定。それぞれ25台限定で発売した。

今回の特別仕様車は、「シトロエンC5」シリーズのエントリーグレードをベースに、装備を充実させたもの。
セダン、ワゴンともに、ホールド性にすぐれるというハーフレザーシートのほか、クロムのドアミラーカバーやサイドウィンドウモールディング、18インチアルミホイールが与えられる。
ボディーカラーは、両モデルとも「ブラン ナクレ」(パールホワイト)のみとなる。

価格はベースモデルと変わらず、セダン「C5セダクション」が399万円で、ワゴン「C5ツアラー セダクション」が419万円。通常は6万900円の別料金となるメンテナンスプログラムも含まれる。

(webCG 関)

「シトロエンC5 セダクション リミテッドスタイル」
「シトロエンC5 セダクション リミテッドスタイル」
ドアの上端にはクロムのモールディングが入れられる。
ドアの上端にはクロムのモールディングが入れられる。
特別装備のハーフレザーシート。
特別装備のハーフレザーシート。
「シトロエンC5ツアラー セダクション リミテッドスタイル」
「シトロエンC5ツアラー セダクション リミテッドスタイル」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC6(FF/6AT)【ブリーフテスト】 2007.2.22 試乗記 ……682.0万円
    総合評価……★★★★★

    2006-2007年インポートカーオブザイヤーを受賞した「シトロエンC6」。独創のハイドロニューマティックやデザインの斬新さばかりが取り上げられるが、走ってみれば実は速いクルマなのだという。その理由は……。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • シトロエンC6 エクスクルーシブ (FF/6AT)【試乗記】 2006.12.28 試乗記 シトロエンC6 エクスクルーシブ (FF/6AT)
    ……682.0万円

    2006年10月25日、大型サルーン「C6」がデビューし、新世代の“Cラインナップ”ができあがったシトロエン。ひと目でわかる奇抜なデザインが印象的だが、乗ってもほかと違うシトロエンらしさがあるのか。
  • シトロエンC5 エクスクルーシブ(FF/6AT)【試乗記】 2010.8.20 試乗記 シトロエンC5エクスクルーシブ(FF/6AT)
    ……459.0万円

    1.6ターボと6ATを積んだ、「C5」の新グレードに試乗。シトロエンのミドルセダンはどんな走りをみせるのか。
ホームへ戻る