【スペック】全長×全幅×全高=4550×1935×1270mm/ホイールベース=2500mm/車重=1740kg/駆動方式=FR/5.5リッターV12DOHC48バルブ(485ps/7000rpm、58.0kgm/5000rpm)/車両本体価格=2390.0万円

フェラーリ550マラネロ(6MT)【試乗記】

『485psの蹂躙』 2000.09.12 試乗記 フェラーリ550マラネロ……2390.0万円記者としてクルマにかかわること27年。二玄社の古株テスター道田宣和が、手元に残したメモから「web CG」のために書き下ろしたショートインプレッション!

2390.0万円

「週末はシューマッハ」なんちゃってね。ティフォシのみなさん、2000年F1第14戦イタリアGP、モンツァでの優勝おめでとう。
かくいう小生も先日久しぶりにフェラーリのステアリングを握り、楽しいひとときを過ごしたところだ。弊社刊『CG選集 フェラーリ2』の表紙撮影にかこつけて、550マラネロをコーンズから借り出したのである。こんなことでもないとなかなか乗れないからね。なにしろ2390.0万円ものクルマとなると、臨時に掛ける保険料だけでも半端な額じゃないんだから。



普通のセダン?

と、ふだんよりは気合いを入れて目の前の海岸通りへと乗り出したのだが、恐れることはなにもなかった。クラッチが重いほかは実に乗りやすいのである。
900rpmで回るアイドリングは渋滞のなかでも安定していて余計な心配をしないですむし、5.5リッターもの排気量はどんな踏み方をしてもトルクたっぷりで、街なかだとほんの2000rpmも回しただけですぐに前のクルマにつかえてしまうほどだ。
おまけに室内は広々としすぎていてかえって緊張感に乏しい。なんだ、これじゃふつうのセダンと変わりがないじゃないか!



3000rpmを超えたなら

そう思いつつ東名に乗り入れたとたん、強烈なショックに見舞われた。3000rpmを越えたところで音が変調したかと思うとそれからあとが凄まじかった。揚げ足が予想を超えて一気に高まり、7000rpmのリミット兼ピークパワーに向かって猛然と加速するのである。
視界が急速に狭まる。イカン、このままだと485psの蹂躙を許すことになる。免許も大事だが、あいにくこの日は路面がウェットで、しかもすでにハイドロプレーニング気味だったのだ。
今回借り出した跳ね馬が、古典的なRWD(後輪駆動)にもかかわらずノーズが軽いのは、翌日、無事に撮影を終えた気安さから伊豆スカイラインを存分に楽しんでみてよくわかった。そう、550はその名のとおり正真正銘マラネロ生まれの純血種だったのである。

(文=別冊編集室 道田宣和/写真=小河原認/テスト日=2000年7月25〜26日)

関連記事
  • 新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注がスタート
    2017.5.8 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年5月8日、新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注を開始した。第5世代にあたる新型ディスカバリーは、2016年9月のパリモーターショーで世界初公開されていた。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
  • 「ベントレー・ベンテイガ」にカジュアルな新グレードが登場 2017.5.1 自動車ニュース ベントレー モーターズ ジャパンは2017年5月1日、装備内容を見直してよりカジュアルに仕立てた「ベンテイガ」の新グレード「ベンテイガ オニキス エディション」を発表した。車両価格は2399万円。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • BMW、「M3」と「M4」をマイナーチェンジ 2017.5.9 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月9日、「M3」と「M4」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日発売した。また今回の一部改良に合わせて、走行性能を高めた仕様「M3コンペティション」と「M4コンペティション」を追加設定した。
  • 第40回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    まるでV8サウンド!? プジョー308に一踏みぼれ
    2017.5.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第40回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! まるでV8サウンド!? プジョー308にひと踏みぼれ」。加速良し! 価格良し! サウンド良し! プジョー308はディーゼル車に思いを寄せる筆者の大本命となるか!?
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • 新型「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」日本上陸 2017.4.24 自動車ニュース アストンマーティンは2017年4月24日、フラッグシップモデル「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」の新型を東京都内で披露した。
ホームへ戻る