トップにもどる
ドイツ



911タルガ

ポルシェ

フランクフルトショーで発表されたばかりの「911タルガ」を出展。先代「993型」の生産終了以来、3年ぶりの復活である。リアのガラスハッチにより、カーゴスペースへのアクセスを容易したほか、スイッチひとつで50cm後方へスライドするガラスルーフを採用するなど、磨きがかかった内容となる。
2002年モデルからエンジンが3.6リッター/320psとなる「911カレラ」も見逃せないモデルだ。

A4カブリオレ

アウディ

2001年2月に「オールロードクワトロ」、6月に「A4」と、日本市場への話題モデル投入が続いたアウディ。東京モーターショーには、2002年の春に発売が予定される「A4カブリオレ」や、アバントの最上級という意味の「アヴァンティッシモ」と呼ばれるステーションワゴンを出すと思われる。さらに、まだ日本で発売されていないA4ワゴン「アバント」や「A2」なども見られるチャンスだ。

新型7シリーズ

BMW

2001年9月のフランクフルトショーでお目見えしたフラッグシップ「新型7シリーズ」が注目モデルの1台。1994年デビュー「E38型」から進化をとげた「E65型」には、3.6リッターと4.5リッターの大排気量エンジン、BMWが「iDrive」と呼ぶ操作系のコンセプトなどが採用される。
そのほか、フェイスリフトを受けた「3シリーズ」や2代目となる「3シリーズコンパクト」、F1マシン「BMWウィリアムズFW23」なども展示されるという。

マイクロバス

フォルクスワーゲン

2001年のデトロイトショーで発表されたコンセプトカー「マイクロバス」や、世界限定250台のハイパフォーマンスカー「ニュービートルRSi」などを出展する予定のフォルクスワーゲン。ビッグマイナーを受けた旗艦「パサート」のセダン/ワゴン、フルモデルチェンジされた「ポロ」などにも注目したい。

SL500

メルセデスベンツ

1954年の「300SL」から数えて5代目となる高級ロードスター「SL」を披露する。306ps、46.9kgmをしぼり出す5リッターV8ユニット、16秒で開閉が可能な電動式ハードトップ「バリオルーフ」などを備えたオープン2シーターだ。
「Aクラス」から「Sクラス」までの現行ラインナップモデルに加え、F1マシン「マクラーレンMP4/16」も展示される予定だ。

スマートクーペ

MCCスマート

もうすぐ「軽」仕様になるというスマート。2人乗りのコミューター、「クーペ」「カブリオ」を展示する。さらに、ジュネーブショーで発表されたスタディモデル「クロスブレード」も出る模様。カブリオをベースに、ドアとルーフを取り払って(!)、短めのレーシングスクリーンをフロントに配した、ローラーブレード風のユニークなコンセプトカーだ。

シグナム2

オペル

次期ベクトラともいわれる「シグナム2」や、DTM(ドイツツーリングカー選手権)マシンの市販バージョン「エクストリーム」など、意欲的なコンセプトカーを出展する。さらに、日本未導入のスポーツカー「スピードスター」、伊ベルトーネがデザインしたという「アストラカブリオレ」などを見ることができる。