「プジョー508」の1周年記念モデル発売

2012.06.26 自動車ニュース

プジョー、「508」の日本導入1周年記念モデルを発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのフラッグシップモデル「508」の日本導入1周年を記念して、特別仕様車「508 1st Anniversary」(セダン)および「508SW 1st Anniversary」(ステーションワゴン)を2012年7月6日に発売する。価格は424万円から。

ベースは上級モデルの「グリフ」。新デザインの17インチアロイホイールを装着し、ナッパレザーをインテリアに使用するなど、随所により高い質感が与えられている。具体的な装備内容は以下のとおり。

●「508 1st Anniversary」シリーズの特別装備品
・新デザインの17インチアロイホイール(Style 05)。サイズはベース車両と同じ
・ナッパレザーのシート、センターアームレスト、およびドアトリム。色は通常モデルにはないブラウン系の「コイーバ」
・運転席のポジションメモリーおよびアクティブ・ランバーサポート機能
・リバースギア連動チルト機構付きドアミラー
・ウエルカム機能。シートが自動で前後に動いてドライバーの乗降性を向上させる

ボディーカラーは、ペルラネラ・ブラック、エジプシャン・ブルー、ビスター(茶系)、パール・ホワイトの4色。

車両本体価格はセダンが424万円で、ステーションワゴンが447万円。いずれもベース車両の10万円高で、セダンが80台、ステーションワゴンが120台用意される。

(webCG 竹下)

プジョー508 1st Anniversary
プジョー508 1st Anniversary
プジョー508SW 1st Anniversary
プジョー508SW 1st Anniversary
特別装備品の17インチアロイホイール(Style 05)。
特別装備品の17インチアロイホイール(Style 05)。
ナッパレザーのインテリアが与えられる。
ナッパレザーのインテリアが与えられる。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

508の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー508SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.25 試乗記 2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された、プジョーのフラッグシップワゴン「508SW GT BlueHDi」に試乗。「GT(グランドツアラー)」の称号が与えられた新グレードの乗り味やいかに?
  • プジョー508SWグリフ(FF/6AT)【試乗記】 2015.5.12 試乗記 プジョーのフラッグシップモデル「508」がマイナーチェンジ。果たして、最新型の実力は……? ワゴンの上級モデルに試乗してわかった、走りや乗り心地を報告する。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • プジョー、ミドルクラスSUVの新型「3008」を発売 2017.3.14 自動車ニュース プジョーがミドルクラスSUVの新型「3008」を発売。既存のモデルから一新されたスタイリングが特徴で、直立したフロントマスクや高めのウエストラインなどにより、SUVらしさが強調されている。エンジンは1.6リッターターボで、駆動方式はFFのみとなる。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
ホームへ戻る