新型「三菱ミラージュ」は99万8000円から

2012.06.25 自動車ニュース

新型「三菱ミラージュ」は99万8000円から

三菱自動車は2012年6月25日、新型コンパクトカー「ミラージュ」の予約注文を、全国の系列販売会社で6月26日から受け付けると発表した。発売は8月末を予定している。車両価格は99万8000円から。

新型「ミラージュ」は、全車が1リッター直3MIVECエンジンを搭載。ベースモデルの「E」、実用装備重視の「M」、快適装備を充実させた「G」という3種類のグレードが用意され、車両価格はE:99万8000円、M:118万8000円、G:128万8000円となる。受注開始とともに、5万2500円分のディーラーオプションをプレゼントするキャンペーンを実施するなどして販売増を狙う。

「M」および「G」グレードでは、アイドリングストップ機構などの環境技術の採用により、JC08モードで27.2km/リッターの燃費を実現。これにより、環境対応車普及促進税制(エコカー減税)による減税措置が適用され、自動車取得税と自動車重量税が免税となる。

「E」グレードについては、アイドリングストップ機構は非搭載ながら、軽量化や走行抵抗および空気抵抗の低減などにより、同23.2km/リッターを達成した。こちらは、自動車取得税と自動車重量税が75%減税となる。

“低燃費、コンパクト、低価格”が基本コンセプトの新型「ミラージュ」は、先進国における環境対応車と、新興国におけるエントリーカーというニーズを両立させた、新しいグローバルコンパクトカーとうたわれる。

生産拠点のタイでは2012年3月に発売され、6月20日時点で受注台数は2万7000台に達した。また6月には、タイ以外のアセアン諸国への出荷も開始された。日本仕様車は8月末の発売に向け、7月上旬に量産が開始される予定だ。

(文=工藤考浩)

「三菱ミラージュ」
「三菱ミラージュ」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱ミラージュ1.2G(FF/CVT)【試乗記】 2015.2.6 試乗記 三菱のコンパクトカー「ミラージュ」に、1.2リッターエンジンを搭載した新グレードが登場。試乗を通して、日本で求められるコンパクトカーのあり方を考えた。
  • 三菱ミラージュM(FF/CVT)【試乗記】 2012.9.3 試乗記 三菱ミラージュM(FF/CVT)
    ……118万8000円

    「低燃費」「低価格」「扱いやすさ」をテーマに、懐かしい車名が復活した。新興国ではエントリーカーの役目を負う新型「ミラージュ」が、ここ“飽食のマーケット”ではどう映ったか?
  • 三菱ミラージュ【開発者インタビュー】 2012.8.29 試乗記 <開発者インタビュー>
    片桐幸男さん
    三菱自動車工業
    グローバルスモールプロジェクト推進本部 プロジェクト推進部長
    兼 商品戦略本部 A&B-seg商品開発プロジェクト プロジェクトマネージャー

    「まじめ、まじめ、まじめ」な「コルト」が去って、「低燃費、低価格、コンパクト」な「ミラージュ」がやってきた。小さなボディーに込められた開発陣の思いは?
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • 第4回:「キャデラックCTSセダン」でぶらり一人旅
    最新鋭のキャデラックが持つ“新しい”以外の魅力とは?
    2017.7.17 NewキャデラックCTSセダン日常劇場<PR> 「NewキャデラックCTSセダン日常劇場」もいよいよフィナーレ。最終回となる第4回は、webCGの編集ほったが埼玉・長瀞を一人旅。思いつき先行の無計画ツアーを通して、キャデラックの最新モデルが持つ“新しさ”以外の魅力を発見した。
ホームへ戻る