日産、「セドリックセダン」の一部仕様を変更

2012.06.25 自動車ニュース

日産、「セドリックセダン」の一部仕様を変更

日産自動車は2012年6月25日、「セドリックセダン」の仕様を一部変更して発売した。

現在、「セドリックセダン」は営業車として、タクシー会社などの法人に供給されている。

今回の仕様変更は以下のとおり。
・後席の中央に3点式シートベルトを、左右にISO-FIX対応チャイルドシート用アンカーを採用
・前席と後席のヘッドレストをより大きなものに変更
・フォグランプの配光を変更
・「オリジナル」「カスタム」「スーパーカスタム」の3グレードに、よりホールド性と快適性に優れるという「クラシックSV」と同じ形状のシートを採用

価格は、「オリジナル」の227万8500円から「クラシックSV」の276万2550円まで。

(webCG)

「セドリックセダン クラシックSV」
「セドリックセダン クラシックSV」
「セドリックセダン カスタム」
「セドリックセダン カスタム」
「セドリックセダン クラシックSV」のインテリア
「セドリックセダン クラシックSV」のインテリア
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る