三菱、「デリカ」シリーズを一部改良

2012.06.22 自動車ニュース

三菱、「デリカ」シリーズを一部改良

三菱自動車は2012年6月22日、コンパクトミニバンの「デリカD:2」「デリカD:3」と小型商用車「デリカバン」を一部改良し、発売した。

今回、「デリカD:2」は実用性が高められたほか、一部モデルで燃費が改善された。改良点は以下のとおり。

・可変間欠ワイパーと防眩ルームミラーの採用
・リヤ乗降用グリップの追加
・タイヤおよびアルミホイールのサイズ変更(14インチ→15インチ)
・ヘッドレストの大型化
・スライドドアの補強
・特別仕様車「S AS&G White Limited」で、低粘度のCVTオイルを採用し、燃費を向上(21.2km/リッター→21.8km/リッター)

「デリカD:3」ではセカンドシート中央に3点式シートベルトが採用された。一方、「デリカバン」では、より利便性を向上させるためにテールゲート内側にハンドルが追加された。さらに、「デリカD:3」と「デリカバン」の全車でスライドドアの補強が施された。

価格は、「デリカD:2」が154万2000円から181万5000円まで、「デリカD:3」は188万9000円と198万4000円。「デリカバン」は169万5000円から197万5000円まで。

(webCG)

「デリカD:2」
三菱、「デリカ」シリーズを一部改良
「デリカD:3」
三菱、「デリカ」シリーズを一部改良
「デリカバン」
三菱、「デリカ」シリーズを一部改良

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

デリカD:3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • 三菱グランディス スポーツ-X 6人乗り(4WD)【試乗記】 2003.5.22 試乗記 三菱グランディス スポーツ-X 6人乗り(4WD)
    ……304.3万円

    群雄割拠のミニバン市場に現れた三菱「グランディス」。自動車ジャーナリストの森口将之は、ライバルとはちょっと違う個性の持ち主という。 その違いとは……。


  • 三菱グランディス エレガンス-X(FF/4AT)【ブリーフテスト】 2003.8.12 試乗記 ……287.5万円
    総合評価……★★★★

    「世界のわがまま」をキャッチフレーズに、“スタイリッシュ”を狙った3列シートミニバン「グランディス」。三菱の経営再建計画「ターンアラウンド」の戦略モデルに、モータージャーナリストの生方聡が乗った。


  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載NEW 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
ホームへ戻る