三菱、「デリカ」シリーズを一部改良

2012.06.22 自動車ニュース

三菱、「デリカ」シリーズを一部改良

三菱自動車は2012年6月22日、コンパクトミニバンの「デリカD:2」「デリカD:3」と小型商用車「デリカバン」を一部改良し、発売した。

今回、「デリカD:2」は実用性が高められたほか、一部モデルで燃費が改善された。改良点は以下のとおり。

・可変間欠ワイパーと防眩ルームミラーの採用
・リヤ乗降用グリップの追加
・タイヤおよびアルミホイールのサイズ変更(14インチ→15インチ)
・ヘッドレストの大型化
・スライドドアの補強
・特別仕様車「S AS&G White Limited」で、低粘度のCVTオイルを採用し、燃費を向上(21.2km/リッター→21.8km/リッター)

「デリカD:3」ではセカンドシート中央に3点式シートベルトが採用された。一方、「デリカバン」では、より利便性を向上させるためにテールゲート内側にハンドルが追加された。さらに、「デリカD:3」と「デリカバン」の全車でスライドドアの補強が施された。

価格は、「デリカD:2」が154万2000円から181万5000円まで、「デリカD:3」は188万9000円と198万4000円。「デリカバン」は169万5000円から197万5000円まで。

(webCG)

「デリカD:2」
「デリカD:2」 拡大
「デリカD:3」
「デリカD:3」 拡大
「デリカバン」
「デリカバン」 拡大

関連キーワード:
デリカD:3デリカD:2三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)【試乗記】 2011.12.6 試乗記 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)
    ……203万7000円

    日産からOEM供給を受けて登場した、三菱の5ナンバーサイズミニバン「デリカD:3」。商用車ベースのミニバンに試乗し、あらためて気づいたこととは。
  • 三菱グランディス スポーツ 7人乗りFF(4AT)【試乗記】 2003.5.20 試乗記 三菱グランディス スポーツ 7人乗りFF(4AT)
    ……268.0万円

    「ekワゴン」で風向きを変え、「コルト」で体勢を立て直した三菱自動車が、「グランディス」で勝負にでる!? “世界のわがまま”を謳う3ナンバーの3列シートミニバン。プレス試乗会に参加した『webCG』記者が心配することとは……?


  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.17 試乗記 限定モデルの先行販売を経て、いよいよ“正式に”日本に導入された「ルノー・カジャー」。あまたのモデルがしのぎを削るコンパクトSUV市場に投入されたフランス産のニューモデルは、ある意味、実にルノーらしい一台に仕上がっていた。
  • ホンダ・スーパーカブ110(MR/4MT)【レビュー】 2018.3.10 試乗記 今年でデビュー60周年! 1958年の誕生以来、世界中で人々の生活を支えてきた「ホンダ・スーパーカブ」だが、その魅力はただ便利で実用的なだけではなかった。“丸目ランプ”を取り戻した最新モデルの試乗を通し、カブならではのライディングの楽しさに触れた。
ホームへ戻る