第151回:【Movie】こんなクルマ動画はどうでしょう? 「フォルクスワーゲン・パサートオールトラック」編

2012.06.21 エッセイ

第151回:【Movie】こんなクルマ動画はどうでしょう?「フォルクスワーゲン・パサートオールトラック」編

遊びにもいちず

真面目な人が乗りそうなクルマ、ナンバーワン(?)の「パサート」。このカンパニーカー御用達のクルマで遊びの雰囲気を、それもセンスよくクールに表現した仕様を作るのは、簡単ではなかったと想像する。しかし、フォルクスワーゲンは、なかなか巧みな「落としどころ」を見つけたようである。

「ビートル」にせよ「ゴルフ」にせよ、ドイツ車には昔から、道具としてのありがたみのようなものがジワッとにじんでいたもの。この「パサートオールトラック」には、最近のドイツ車にしては珍しいくらいその“相”が強いように思えるのだ。アウディの初代「オールロードクワトロ」にも通じる何かを感じているのは、筆者だけだろうか。ライターの青木さんは試乗記で「チュートニック(=ゲルマン)なストイックさ」という言葉を使っておられた。

ここに紹介する動画は、フォルクスワーゲンがテレビCM用に制作したもので、いわば「パサートオールトラックでの遊び方」が提示されている。動画の最後に表示される“Erst das Vergnügen.”とは、英語なら“Pleasure first.”ぐらいの意味だろうか? 遊びにも真面目。パサートってクルマは、本当にいちずだ。

作品名:Der neue Passat Alltrack “Erst das Vergnügen.”
配信:2012年3月
時間:48秒

(webCG 竹下)

Der neue Passat Alltrack “Erst das Vergnügen.”

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ