新型「コンチネンタルGTスピード」もうすぐ登場

2012.06.20 自動車ニュース

新型「ベントレー・コンチネンタルGTスピード」がデビュー

英ベントレーは、2012年6月29日から7月1日まで開催される英国の自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で、「ベントレー・コンチネンタルGTスピード」の新型を世界初公開すると発表した。

「ベントレー・コンチネンタルGTスピード」は、W型12気筒エンジンを搭載する「ベントレー・コンチネンタルGT」のハイパフォーマンスバージョン。従来のモデルは、2007年にデビューした。

今回の新型は、2010年9月のパリサロンで2代目を襲名した現行型「コンチネンタルGT」をベースとするもので、これまでの「コンチネンタルGTスピード」(610ps、76.5kgm)を上回る、625ps、81.6kgmを発生する。
“素”の「コンチネンタルGT」と比べた場合、アウトプットは50psと10.2kgmの上乗せとなる。

実際のパフォーマンスは、0-100km/h加速が4.2秒(4.5秒)で、最高速度が329km/h(326km/h)。(※カッコ内は先代モデルの値)
改良が加えられたステアリングやサスペンションを含む、独自のシャシーチューニングが施され、シャープなハンドリングを実現したという。

内外装は基本的に「コンチネンタルGT」のそれを踏襲するが、ダークな色調で仕上げられたフロントグリルやロワーエアインテーク、スパイラル加工が施されたマフラーエンドで差別化が図られる。ドレスアップパーツのセットオプション「Mulliner Driving Specification」も標準で与えられ、さらに質感の高いエクステリアとインテリアが演出されている。

新型「コンチネンタルGTスピード」の受注は日本国内でもすでに始まっており、2012年10月にはデリバリーが開始される見通しだ。

(webCG 関)

2012年6月末にお披露目される、新型の「ベントレー・コンチネンタルGTスピード」。
2012年6月末にお披露目される、新型の「ベントレー・コンチネンタルGTスピード」。
「コンチネンタルGTスピード」には、専用デザインの21インチホイールが与えられる。組み合わされるタイヤは、275/35サイズの「ピレリ Pゼロ」。
「コンチネンタルGTスピード」には、専用デザインの21インチホイールが与えられる。組み合わされるタイヤは、275/35サイズの「ピレリ Pゼロ」。

新型「コンチネンタルGTスピード」もうすぐ登場の画像
新型「コンチネンタルGTスピード」もうすぐ登場の画像
新型「コンチネンタルGTスピード」もうすぐ登場の画像
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード(4WD/8AT)【試乗記】 2016.7.1 試乗記 ラグジュアリークーペ「ベントレー・コンチネンタルGT」シリーズの高性能バージョンにあたる「GTスピード」に試乗。最高速331km/h、0-100km/h加速4.1秒という、ベントレーのなかでも随一の動力性能を誇るハイパフォーマンスモデルの魅力に触れた。
  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.23 試乗記 「ベントレー・フライングスパー」に、最高速度325km/hの「W12 S」が登場! ベースモデルに上乗せされた10psと20Nmに、230万円のエクストラに見合う価値はある? ややコワモテの試乗車と対した筆者は、見て驚き、乗って驚き、走らせてまた驚いた。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • 第18回:「ベンテイガ」の販売が絶好調!
    インポーターに聞きました~ベントレー編~
    2017.5.9 JAIA輸入車試乗会2017 2016年に発売したブランド初のSUV「ベンテイガ」の販売状況が絶好調なベントレー。2017年も大きな動きはあるのか!? 取材当日はJAIA試乗会会場に不在とのことで、後日、都内で行われた別のイベントに押しかけてお話を伺いました。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る