ジューク アーバンセレクションが仕様変更

2012.06.19 自動車ニュース

「日産ジューク アーバンセレクション」が仕様変更

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、「日産ジューク」のカスタマイズモデル「アーバンセレクション」の仕様を一部変更。新たに「アーバンセレクション プレミアムホワイトパッケージ」も追加し、2012年6月19日に発売した。

「日産ジューク」の「アーバンセレクション」は、主に都市生活者に向けて開発されたモデル。専用サスペンションを組み込むことで、全高を15mmローダウン。多くの立体駐車場に対応できる車高(1550mm)を実現している。
今回、ベースとなる「日産ジューク 15RX Type V」について、運転席バニティーミラーの追加とセンターコンソール小物トレイの形状変更が実施されたのに伴い、「アーバンセレクション」の仕様も改められた。

また、特別仕様車「ジューク プレミアムホワイトパッケージ」をベースとする同様の“ローダウンバージョン”「ジューク 15RXアーバンセレクション プレミアムホワイトパッケージ」も新たに設定された。

こちらのベースモデルに対する変更点は、以下のとおり。

・専用フロントグリル(ガンメタリック塗装)
・専用光輝モール(バックドア)
・エキゾーストフィニッシャー
・Urban Selectionエンブレム
・専用ローダウンサスペンション
・17インチアルミホイール
・キセノンヘッドランプ

価格は、「15RXアーバンセレクション」が198万4500円で、「15RXアーバンセレクション プレミアムホワイトパッケージ」が224万1750円。

(webCG 関)

「日産ジューク」のカスタマイズモデル「アーバンセレクション」。
「日産ジューク」のカスタマイズモデル「アーバンセレクション」。 拡大

関連キーワード:
ジューク日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • フィアットが「パンダ4×4」を100台限定で日本に再導入 2018.7.14 自動車ニュース フィアットがスモールSUV「パンダ4×4フォレスタ」を100台限定で発売。今回の限定モデルの特徴は“森”をイメージした内外装にあり、エクステリアには黒と緑の2種類のボディーカラーを設定。インテリアには緑のインストゥルメントパネルを用いている。
  • プレミアムスポーティーを志向する「ノートAUTECH」発売 2018.7.6 自動車ニュース 日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2018年7月5日、「日産ノート」のカスタムカー「ノートAUTECH」を発売した。AUTECHはプレミアムスポーティーを志向するブランドであり、同車は「セレナ」に続くその第2弾モデルとなる。
ホームへ戻る