ホンダ、軽乗用車「ライフ」の装備を充実

2012.06.14 自動車ニュース

ホンダ、軽乗用車「ライフ」の装備を充実

本田技研工業は、軽乗用車「ライフ」の装備を一部変更し、2012年6月15日に発売する。

今回、「ホンダ・ライフ」の装備がグレードごと追加された。具体的な内容は、以下のとおり。

■「C」
・高熱線吸収/UVカット機能付きプライバシーガラス(リアドア/リアクォーター/テールゲート)
・フルホイールキャップ
・EBD(電子制御制動力配分システム)付きABS

■「G」
・Hondaスマートキーシステムやイモビライザー
・セキュリティアラーム

■「DIVA」
・ブルーイルミネーション照明付きフロントドリンクホルダー
・14インチアルミホイール
・Hondaスマートキーシステムやイモビライザー
・セキュリティアラーム
・フルオートエアコンディショナー

価格は、「C」(FF車)の98万円から「DIVAターボパッケージ」(4WD車)の160万9000円まで。

(webCG)

「ホンダ・ライフG」
「ホンダ・ライフG」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る