2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始

2012.06.13 自動車ニュース
「ジャガーXKRクーペ」
2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始

2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリースポーツカー「ジャガーXK」の2013年モデルを、2012年6月11日に発売した。

 
2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始

2013年モデルの「XK」は、ボディーカラーと「ポートフォリオ コンバーチブル」のインテリア、アロイホイールのラインナップが変更された。

具体的な変更点は以下のとおり。

「クラレット」および「ベイパーグレイ」のボディーカラーが廃止され、「カーネリアンレッド」「サテライトグレイ」が新たに設定された。

「ポートフォリオ コンバーチブル」のインテリア・ラインナップのうち、アイボリーシート/スレートブルーアッパーフェイシアが廃止され、ネイビーおよびトリュフカラーのソフトグレインレザーシート(有償オプション、2012年10月生産より)が追加された。

20インチSelenaアロイホイールがラインナップから落とされ、20インチOrona アロイホイールが追加された。

モデル構成と価格に変更はない。

XKラグジュアリー クーペ :1200万円
XKポートフォリオ コンバーチブル:1430万円
XKRクーペ:1530万円
XKR-Sクーペ:1750万円

(webCG)

関連キーワード:
XKクーペXKコンバーチブルジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
  • 第2回:飛ばせばいいってもんじゃない
    「ジャガーFタイプ」の街乗り性能を試す
    2017.2.23 「ジャガーFタイプ」の魅力を知る ジャガーのピュアスポーツカー「Fタイプ」。その動力性能が最大限に発揮される舞台は、ワインディングロードであり、サーキットだろう。では、ごく普通の道でのふるまいはどうか? 普段使いにおける走りの印象を報告する。
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.14 試乗記 「ジャガーFタイプ」に新たに加わった、2リッター直4ターボエンジン搭載モデルに試乗。従来のマルチシリンダーモデルとのドライブフィールの違いを確かめるとともに、スポーツカーのパワーユニットのあり方について考えた。
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
ホームへ戻る