スズキ、「スプラッシュ」をマイナーチェンジ

2012.06.12 自動車ニュース

スズキ・スプラッシュ
スズキ、「スプラッシュ」をマイナーチェンジ

スズキ、「スプラッシュ」をマイナーチェンジし発売

スズキは2012年6月12日、ハンガリーで生産されるコンパクトカー「スプラッシュ」をマイナーチェンジし、7月30日に発売すると発表した。


今回のマイナーチェンジの主眼は、内外装デザインのリフレッシュで、エクステリアでは大きな開口部を持つフロントグリルや新デザインのフロント/リアバンパーを採用。ボンネットフード、フォグランプベゼルのデザインも新しくされた。

インテリアでは、ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュを採用。ボディーカラーによって複数設定のあったドアトリムおよびシート表皮は、ブラック基調のものに統一された。

ボディーカラーは新色「スパークリングブルーメタリック」のほか「カシミールブルーメタリック4」「スペリアホワイト」「コスミックブラックパール」の全4色が設定される。

価格は128万7300円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.7.28 試乗記 スポーティーな走りが身上の「スズキ・スイフト」に、待望のフルハイブリッド車が登場。スズキ独自のハイブリッド機構の出来栄えは? 好評価だったドライバビリティーに影響は? 7000文字(!)もの字数を費やし、その仕上がりを徹底的に検証する。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • スズキが新型「スイフトスポーツ」を世界初公開 2017.7.24 自動車ニュース スズキは2017年7月24日、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において、新型「スイフトスポーツ」を世界初公開すると発表した。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
ホームへ戻る