「スズキ・アルト」が一部仕様変更

2012.06.11 自動車ニュース
スズキ・アルトX
「スズキ・アルト」が一部仕様変更

「スズキ・アルト」が一部仕様変更

スズキは2012年6月11日、軽乗用車「アルト」の一部仕様を変更して発売した。

スズキ・アルトECO-S
「スズキ・アルト」が一部仕様変更

今回の仕様変更では、燃費効率が良い状態をドライバーに知らせるエコドライブインジケーターと、ISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを、一部仕様を除く全機種に装備した。

さらに、「F」グレードの4WDモデルは、トランスミッションをATからCVTへ変更し、燃費を21.8km/リッター(+1.8km/リッター)へ向上させた。これにより、「アルト」の乗用タイプは全機種が環境対応車普及促進税制(エコカー減税)の50%減税対象に適合した。

「アルト エコ」シリーズについては、車両重量を10kg軽量化し、これに加えて前後のエンブレムを青色メッキを施した専用品とし、差別化を図った。

価格は商用タイプが67万7250円から88万4100円まで。乗用タイプが80万8500円から110万9850円まで。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アルトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・アルトF(FF/5AT)【試乗記】 2015.2.26 試乗記 5段ロボタイズドマニュアル「5AGS」を搭載した新型「スズキ・アルト」のエントリーグレードに試乗。スズキの将来を担う、新世代プラットフォームの実力に触れた。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • 【上海ショー2017】「レクサスNX」マイナーチェンジで新デザインに 2017.3.30 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月29日、中国・上海で開催される上海モーターショー(会期:2017年4月19~28日)に、レクサスブランドのSUV「NX」のマイナーチェンジモデルを出展すると発表した。
ホームへ戻る