「トヨタ・アイシス」仕様変更で燃費も向上

2012.06.04 自動車ニュース

「トヨタ・アイシス」仕様変更で燃費も向上

トヨタ自動車は、ミニバン「アイシス」の一部仕様を変更し、2012年6月4日に発売した。

今回、「トヨタ・アイシス」はエンジンに手が加えられ、燃費性能がこれまでより向上。1.8リッターのFF車で15.2km/リッター、4WD車で13.6km/リッター、2リッターモデル(FF車のみ)で14.4km/リッターの燃費(いずれもJC08モード)を実現した。

さらに、ステアリングホイールのデザインも変更。セカンドシートの中央席に3点式シートベルトが与えられたほか、フロントドアにスーパーUVカットガラスが採用されるなどした。

ボディーカラーは、新色のベージュメタリックを含む全8色。価格は、「L“Xセレクション”」(1.8リッター、FF車)の190万円から、「プラタナ“Vセレクション”」(1.8リッター、4WD車)の246万5000円まで。

(webCG 関)

「トヨタ・アイシス プラタナ“Vセレクション”」
「トヨタ・アイシス プラタナ“Vセレクション”」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る