シトロエン、「C3 AIRPLAY 2」を限定発売

2012.05.31 自動車ニュース

シトロエン、「C3 AIRPLAY 2」を限定発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年5月31日、コンパクトハッチバック「シトロエンC3」の特別仕様車「C3 AIRPLAY 2(エアプレイ・ツー)」を100台限定で発売した。

今回の「C3 AIRPLAY 2」は、2011年8月に150台が限定発売されすぐに完売した「C3 AIRPLAY」の第2弾モデル。AIRPLAYというモデル名に込められた「ドライバーが景色を楽しみ、自然や都会の空気と一体となる感覚を体感してほしい」というコンセプトはそのままに、インテリアには専用のファブリックシートと専用ダッシュボード(共にダークブラウン)、ブリリアントブラックのセンターコンソールを採用。エクステリアにはクロームドアミラーカバーが装着される。

ボディーカラーは、ダークブラウン基調のインテリアにマッチする3色(ブラン バンキーズ/ノアール オプシディアン/ブラウン ヒッコリー)が用意される。

また、2回の法定点検とエンジンオイル/オイルフィルター交換(2回)、指定消耗部品の交換などがセットになった「シトロエンメンテナンス・プログラム・ライトプラン」も付与される。

価格は214万円。右ハンドル仕様のみの設定で、限定100台が販売される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • 【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表 2017.1.6 自動車ニュース 富士重工業は2017年1月6日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、2018年型「スバルWRX/WRX STI」の米国仕様を公開すると発表した。
  • 個性的デザインの「シトロエンC4カクタス」発売 2016.10.4 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月4日、シトロエンのクロスオーバーモデル「C4カクタス」を発売した。200台限定となる。個性的なデザインが特徴で、欧州では2015年にデビューし、ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。
ホームへ戻る