「C63 AMGセダン」の特別仕様車が発売

2012.05.30 自動車ニュース

メルセデス、特別仕様車「C63 AMG Performance Studio Edition」を発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月30日、「Cクラス」のハイパフォーマンスモデル「C63 AMG」に特別仕様車「C63 AMG Performance Studio Edition(パフォーマンススタジオ エディション)」を設定し、発売した。

今回の特別仕様車は「C63 AMGセダン」をベースに、メルセデスAMG本社のカスタムオーダープログラム「AMGパフォーマンススタジオ」による特別装備が施された日本専用モデルだ。

ボディーカラーにはdesigno(デジーノ)マグノナイトブラック(つや消しブラック)を採用。足元にはリムエッジ部が赤く塗られた専用マットブラック19インチAMGマルチスポークアルミホイールが組み合わされる。

インテリアは、シートやダッシュボード、アームレスト、センターコンソール、ドアパネルほかに最高級ナッパレザーを採用。運転席/助手席はシート背面やシート下部コンソール部分にもナッパレザーを使用した専用品が装着される。ステアリングはツートンカラー(designoクラシックレッド×designoブラック)のAMGパフォーマンスステアリングが装備されている。
また、シートやダッシュボードなどのdesignoクラシックレッドレザーにはブラックの、designoブラックレザーにはレッドのステッチがあしらわれる。

そのほかの特別装備は、最高出力向上(457ps→487ps)やAMG強化ブレーキシステム、リミテッド・スリップ・デフほかをセットにした「AMGパフォーマンスパッケージ」や「AMGパフォーマンスメディア」、「harman/kardonロジック7サラウンドサウンドシステム」など。

デリバリー開始は2012年11月頃の予定で、価格はC63 AMGセダンよりも425万円高い、1500万円。

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCクラス セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.6.29 試乗記 4代目になってから5年目、「メルセデス・ベンツCクラス」が大幅改良。外観の変化は少ないが、パワーユニットはガソリン・ディーゼルともに一新。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4ボディーすべてのモデルにルクセンブルグで試乗した。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • マツダ・アテンザセダン25S Lパッケージ/アテンザワゴンXD Lパッケージ【試乗記】 2018.7.12 試乗記 マツダの旗艦モデル「アテンザ」が、現行世代では過去最大といわれるほどの大幅改良を受けた。内外装のデザインや仕立てはもちろん、エンジン、ボディー、足まわりと、クルマを構成するあらゆる箇所がブラッシュアップされた最新モデルの出来栄えを確かめた。
  • 第1回:検証“2リッター・カマロ”の魅力と実力 2018.6.29 シボレー・カマロに宿るモダンアメリカンの魅力<PR> 50年を超える歴史を持つ、アメリカを代表するスペシャリティーカー「シボレー・カマロ」。その魅力を探るべく、2リッターの高出力ターボエンジンを積んだコンバーチブルでツーリングを実施。今どきのアメリカ車だけに許された、豊かな味わいに触れた。
ホームへ戻る