「C63 AMGセダン」の特別仕様車が発売

2012.05.30 自動車ニュース
「C63 AMGセダン」の特別仕様車が発売

メルセデス、特別仕様車「C63 AMG Performance Studio Edition」を発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月30日、「Cクラス」のハイパフォーマンスモデル「C63 AMG」に特別仕様車「C63 AMG Performance Studio Edition(パフォーマンススタジオ エディション)」を設定し、発売した。


「C63 AMGセダン」の特別仕様車が発売

今回の特別仕様車は「C63 AMGセダン」をベースに、メルセデスAMG本社のカスタムオーダープログラム「AMGパフォーマンススタジオ」による特別装備が施された日本専用モデルだ。

ボディーカラーにはdesigno(デジーノ)マグノナイトブラック(つや消しブラック)を採用。足元にはリムエッジ部が赤く塗られた専用マットブラック19インチAMGマルチスポークアルミホイールが組み合わされる。

インテリアは、シートやダッシュボード、アームレスト、センターコンソール、ドアパネルほかに最高級ナッパレザーを採用。運転席/助手席はシート背面やシート下部コンソール部分にもナッパレザーを使用した専用品が装着される。ステアリングはツートンカラー(designoクラシックレッド×designoブラック)のAMGパフォーマンスステアリングが装備されている。
また、シートやダッシュボードなどのdesignoクラシックレッドレザーにはブラックの、designoブラックレザーにはレッドのステッチがあしらわれる。

そのほかの特別装備は、最高出力向上(457ps→487ps)やAMG強化ブレーキシステム、リミテッド・スリップ・デフほかをセットにした「AMGパフォーマンスパッケージ」や「AMGパフォーマンスメディア」、「harman/kardonロジック7サラウンドサウンドシステム」など。

デリバリー開始は2012年11月頃の予定で、価格はC63 AMGセダンよりも425万円高い、1500万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Cクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る