メルセデス「SLS AMG」につや消し塗装の限定車

2012.05.29 自動車ニュース

メルセデス、つや消し塗装の限定車「SLS AMGマットエディション」を発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月29日、スーパースポーツ「SLS AMG」の特別仕様車「SLS AMG Matt Edition(マットエディション)」を発売した。

「SLS AMGロードスター マットブラックエディション」は、designo(デジーノ)マグノナイトブラック(つや消しブラック)のボディーと赤く塗られたメタルパーツ(スリーポインテッドスター、グリルフィン、ボンネットフィン、フェンダーフィン、AMGリアエンブレム、「6.3」エンブレム、フューエルリッド)が組み合わされ、インテリアもクラシックレッド×ブラック(フルレザー仕様)のツートンカラーでコーディネート。AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションやAMGパフォーマンスステアリング(本革/アルカンターラ)、リム部が赤く塗られたマットブラックペイントAMG 10スポークアルミホイールも装備する。

価格は3000万円。左ハンドル仕様のみ5台限定の販売となる。

「SLS AMGマットホワイトエディション」「SLS AMGロードスター マットホワイトエディション」は、designoマグノカシミヤホワイト(つや消しホワイト)の外装にマットブラックにペイントされたメタルパーツを採用。インテリアはポーセレン×ブラックのフルレザー仕様となる。こちらもAMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション、AMGパフォーマンスステアリング(本革/アルカンターラ)、マットブラックペイントAMG 10スポークアルミホイールを装備する。

価格はクーペが2900万円でロードスターは3000万円。
左ハンドル仕様のみが設定され、台数はクーペが10台、ロードスターが5台の限定。

(webCG)

「SLS AMGロードスター マットブラックエディション」
「SLS AMGロードスター マットブラックエディション」 拡大
「SLS AMGマットホワイトエディション」
「SLS AMGマットホワイトエディション」 拡大
「SLS AMGロードスター マットホワイトエディション」
「SLS AMGロードスター マットホワイトエディション」 拡大

関連キーワード:
SLSクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • ニューヨークショー2018(メルセデス・ベンツ) 2018.4.12 画像・写真 メルセデス・ベンツはニューヨークショー2018の会場にて、改良された新型「Cクラスカブリオレ」を発表。同時に「Sクラスクーペ」やメルセデスAMGの「C63」「G63」そして「GT」の4ドアクーペなどを展示した。各車両を写真で紹介する。
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
ホームへ戻る