MINIとロールス・ロイスのコラボ限定車が発売

2012.05.25 自動車ニュース

MINIとロールス・ロイスのコラボモデル「MINI INSPIRED BY GOODWOOD」が日本で発売

BMWジャパンは2012年5月25日、ロールス・ロイスが手掛けたMINIの特別限定車「MINI INSPIRED BY GOODWOOD」の予約受付を開始した。

2011年7月に本国で発表されたMINIの特別限定車「MINI INSPIRED BY GOODWOOD(インスパイアード・バイ・グッドウッド)」が、日本に導入された。同モデルは「MINIクーパーS」をベースに、ロールス・ロイスのデザイナーであるアラン・シェパードが手掛けた。ロールス・ロイスが本社を構えるイギリスのグッドウッドおいて、世界限定1000台が製作される。

エクステリアは、ロールス・ロイス専用色のダイアモンドブラックメタリックにペイントされるほか、シルバーの17インチ・マルチスポークアロイホイールなどにより、上質感が高められている。内装もロールス・ロイス車と同様に、コーンシルクベージュのレザーインテリアなどの専用装備が与えられる。

価格は570万円。日本では約80台の販売を予定している。

なお、装備内容の詳細は以下のとおり

■エクステリア
・ダイアモンドブラックメタリック(ロールス・ロイス専用色)MINI INSPIRED BY GOODWOOD専用サイドスカットル
・17インチマルチスポークアロイホイール(シルバー)

■インテリア
・MINI INSPIRED BY GOODWOOD専用ドアシル
・ロールス・ロイス コーンシルクベージュのレザーインテリア
・ウォールナットインレイ(ロールス・ロイス専用)のインテリアサーフェスとドアハンドル
・ピアノブラックのステアリングスポークとセンターコンソールの操作エレメント
・ロールス・ロイス書体のブラックのタコメーターおよびスピードメーター
・カシミアのヘッドライナーとサンバイザー
・ディープウールフリースフロアマット
・「1 OF 1000」のエンブレム(センターコンソール下部)

■標準装備
・オートマチックエアコンディショナー
・クルーズコントロール
・MINI Visualブースト
・harman/kardon製HiFiシステム
・マルチファンクションスイッチ付き3スポークスポーツレザーステアリングホイール
・クロームラインインテリア

(webCG 曽宮)

「MINI INSPIRED BY GOODWOOD」
「MINI INSPIRED BY GOODWOOD」

MINIとロールス・ロイスのコラボ限定車が発売の画像

MINIとロールス・ロイスのコラボ限定車が発売の画像

MINIとロールス・ロイスのコラボ限定車が発売の画像

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • MINIクーパーS(FF/6MT)【試乗記】 2014.6.30 試乗記 より大きく、力強く、かつ効率的に生まれ変わった「MINI」。持ち前のゴーカートフィーリングは健在だが、この新型では“何か”が、旧型とは根本的に違っていた。その何かとは……。高性能仕様「クーパーS」で箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【レビュー】 2017.10.5 試乗記 アウディスポーツが手がけた「アウディTT」シリーズのフラッグシップモデル「TT RS」。400psを誇り、0-100km/h加速をわずか3.7秒でこなす“リトルスーパースポーツ”の実力をサーキットで試した。
ホームへ戻る