ヤナセ、「Cクラス」の特別仕様車を発売

2012.05.25 自動車ニュース
「C180ブルーエフィシェンシー 60th Anniversary Limited」
ヤナセ、「Cクラス」の特別仕様車を発売

ヤナセ、メルセデスの販売60周年を記念した「Cクラス」の特別仕様車を発売

ヤナセは2012年5月25日、メルセデス・ベンツ車の販売60周年を記念し、特別仕様の限定車「C180ブルーエフィシェンシー 60th Anniversary Limited(アニバーサリー リミテッド)」をセダンとワゴンに設定し、発表した。6月9日から開催される記念フェアで販売が開始される。

 
ヤナセ、「Cクラス」の特別仕様車を発売

■スペシャルカラーで個性を演出

「C180ブルーエフィシェンシー 60th Anniversary Limited」は、「C180ブルーエフィシェンシー」をベースに、通常ではメーカー推奨カラーに含まれていないパラジウムシルバーのボディーカラーと、60周年記念エンブレムを採用し、特別な外観を演出した限定モデルだ。

また特別装備として「AMGスポーツパッケージ」「アドバンスト ライト パッケージ」が備わり、前席についてはスポーツシートの代わりに、ポーセレン(乳白色)ステッチ入りレザーARTICOシート(シートヒーター付き・形状は標準シートと共通)が採用されるなど、通常とは異なる仕様となる。

内装には、ピアノラッカー調ポーセレンインテリアトリム、前席アームレストおよびドアパネルとシフトノブへのポーセレンステッチ、本革巻きステアリングホイール(ブラック×ポーセレン)、専用フロアマットが装備される。

セダンでは上記に加え、ガラススライディングルーフと分割可倒式シートも特別装備される。

価格は、セダンがベース車より66万円高い465万円、ステーションワゴンはベース車より44万円高い463万円。それぞれ60台の限定。

(webCG 曽宮)

関連キーワード:
Cクラス セダンCクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
ホームへ戻る