ヤナセ、「Cクラス」の特別仕様車を発売

2012.05.25 自動車ニュース
「C180ブルーエフィシェンシー 60th Anniversary Limited」
ヤナセ、「Cクラス」の特別仕様車を発売

ヤナセ、メルセデスの販売60周年を記念した「Cクラス」の特別仕様車を発売

ヤナセは2012年5月25日、メルセデス・ベンツ車の販売60周年を記念し、特別仕様の限定車「C180ブルーエフィシェンシー 60th Anniversary Limited(アニバーサリー リミテッド)」をセダンとワゴンに設定し、発表した。6月9日から開催される記念フェアで販売が開始される。

 
ヤナセ、「Cクラス」の特別仕様車を発売

■スペシャルカラーで個性を演出

「C180ブルーエフィシェンシー 60th Anniversary Limited」は、「C180ブルーエフィシェンシー」をベースに、通常ではメーカー推奨カラーに含まれていないパラジウムシルバーのボディーカラーと、60周年記念エンブレムを採用し、特別な外観を演出した限定モデルだ。

また特別装備として「AMGスポーツパッケージ」「アドバンスト ライト パッケージ」が備わり、前席についてはスポーツシートの代わりに、ポーセレン(乳白色)ステッチ入りレザーARTICOシート(シートヒーター付き・形状は標準シートと共通)が採用されるなど、通常とは異なる仕様となる。

内装には、ピアノラッカー調ポーセレンインテリアトリム、前席アームレストおよびドアパネルとシフトノブへのポーセレンステッチ、本革巻きステアリングホイール(ブラック×ポーセレン)、専用フロアマットが装備される。

セダンでは上記に加え、ガラススライディングルーフと分割可倒式シートも特別装備される。

価格は、セダンがベース車より66万円高い465万円、ステーションワゴンはベース車より44万円高い463万円。それぞれ60台の限定。

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Cクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る