スバル、「ステラ」「ルクラ」を一部改良

2012.05.21 自動車ニュース
「ステラカスタムRS」
スバル、ステラカスタムなどのエンジンを改良

スバル、「ステラカスタム」「ルクラカスタム」を一部改良

富士重工業は2012年5月21日、軽乗用車「ステラカスタム」と「ルクラカスタム」を一部改良し、発売した。

「ルクラカスタムRS」
スバル、ステラカスタムなどのエンジンを改良

今回の改良では、「ステラカスタム」と「ルクラカスタム」のターボエンジン搭載グレード「RS」に、燃焼効率向上とエネルギーロス低減を実現した新エンジンを採用したほか、車速が7km/h以下になるとエンジンを自動で停止させるアイドリングストップ機構などを搭載することで、燃費を向上させた。
これによって、新エコカー減税となり、取得税・重量税が「ステラカスタムRS」のFF車で75%、4WD車は50%、「ルクラカスタム」はFF、4WD車ともに50%軽減される。

価格は、「ステラカスタムRS」は149万円(FF)と161万1000円(4WD)、「ルクラカスタムRS」が155万5000円(FF)と167万6000円(4WD)。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スバルR1S (FF/CVT)【試乗記】 2006.2.16 試乗記 スバルR1S (FF/CVT)
    ……153万3000円

    2+2の軽「スバルR1」にスーパーチャージャー搭載の新グレード「S」が追加された。64psのパワフルなスポーティ軽の走りとは。


  • スバルR2 S(CVT)【ブリーフテスト】 2004.2.2 試乗記 ……141.0万円
    総合評価……★★★

    (室内)寸法競争と決別し、デザイン重視でつくられた軽コミューター「スバルR2」。スーパーチャージドユニットを積む「S」グレードに乗った別冊CG編集室の道田宣和は、質感の高さに驚くものの……。


  • スバルR1(FF)/スバルR1(4WD)【試乗記】 2005.2.24 試乗記 スバルR1(FF)/スバルR1(4WD)
    ……137万5500円/150万450円

    「スバルR1」は、現代の軽規格を大きく下回るサイズで登場した。360cc時代の軽自動車で運転を覚えたという自動車ジャーナリストの笹目二朗が、「小ささ」の意味を考える。


  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
ホームへ戻る