赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売

2012.05.21 自動車ニュース

赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月21日、4シーターオープンモデルの特別仕様車「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited(エクスクルーシブリミテッド)」を発売した。

「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」は、「E350ブルーエフィシェンシー カブリオレ」をベースに、その上質感を一層引き立てたというモデル。

エクステリアは、「designoマグノカシミヤホワイト」と呼ばれるマットホワイト(つや消し白)のボディーカラーと、レッドのソフトトップで洗練されたイメージを演出。さらにインテリアも、シート表皮にはフラメンコレッドの、ダッシュボードにはブラックの高級ナッパレザーが採用される。

そのほか、以下の装備を含む「AMGスポーツパッケージ」も与えられる。
・Mercedes-Benzロゴ付きブレーキキャリパー+ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)
・AMGスポーツステアリング
・シートベンチレーター(前席)
・マルチコントロールシートバック(前席)
・ステンレスアクセル&ブレーキペダル
・AMGフロアマット

価格は、ベースモデルより62万円高の985万円。左ハンドル仕様のみ用意される。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツE350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」
「メルセデス・ベンツE350ブルーエフィシェンシー カブリオレ Exclusive Limited」 拡大
 
赤×白ツートーンの「Eクラス カブリオレ」発売の画像 拡大

関連キーワード:
Eクラス カブリオレメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ【開発者インタビュー】 2018.7.5 試乗記 実に20年ぶりのフルモデルチェンジによって登場した、4代目となる新型「ジムニー」と新型「ジムニーシエラ」。ラダーフレーム、副変速機、パートタイム4WDという“伝統”をつらぬいた新型に込めた思いを、チーフエンジニアが語った。
  • MINIクーパー 3ドア(FF/7AT)【試乗記】 2018.6.22 試乗記 マイナーチェンジを受けたMINIに試乗。お化粧直しもさることながら、今回の改良の“キモ”となるのはガソリンエンジンを搭載する主要モデルへの、デュアルクラッチ式トランスミッションの採用。新たなアイテムを得てMINIのキャラクターはどう変化した?
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.20 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」に、ワゴンボディーを持つ派生モデル「スポーツツーリスモ」が登場。テストに供されたのは、最高出力550psを誇るトップパフォーマンスモデル。最高速300km/hオーバーのスペシャルなワゴンの実力とは!?
ホームへ戻る