ダイハツ、「ムーヴ」「タント」の燃費を向上

2012.05.21 自動車ニュース
「ムーヴ カスタムRS」
ダイハツ、「ムーヴ」「タント」の燃費を向上

ダイハツ、「ムーヴ」「タント」の燃費を向上

ダイハツ工業は2012年5月21日、軽乗用車「ムーヴ」「タント」「タントエグゼ」のターボエンジン搭載車「カスタムRS」グレードを一部改良し、発売した。

「タント カスタムRS」
ダイハツ、「ムーヴ」「タント」の燃費を向上

今回の改良で、「ムーヴ」「タント」「タントエグゼ」のカスタムシリーズに採用されるターボグレード「RS」のエンジンが変更された。
燃焼効率向上とエネルギーロス低減を実現した新エンジンを採用したほか、車速7km/h以下になるとエンジンを止めるアイドリングストップ機能「新 eco IDLE」や、減速エネルギーの回生機能「エコ発電制御」などが採用され、燃費が向上した。

これにより、新エコカー減税の対象となり、取得税・重量税が「ムーヴ カスタムRS」のFF車は75%、4WD車が50%、「タント カスタムRS」「タントエグゼ カスタムRS」はFF、4WD車ともに50%軽減される。さらに、すべての「カスタムRS」グレードがエコカー補助金の対象となった。

価格は、「ムーヴ カスタムRS」が149万円(FF)と161万1000円(4WD)。「タント カスタムRS」は163万円(FF)と175万1000円(4WD)。「タントエグゼ カスタムRS」は154万円(FF)と166万1000円(4WD)。

(webCG ワタナベ)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る