「MRワゴン」と「アルト ラパン」の燃費が向上

2012.05.17 自動車ニュース
「スズキ MRワゴン X」
スズキ、「MRワゴン」と「アルト ラパン」の燃費を改善

スズキ、「MRワゴン」と「アルト ラパン」の燃費を改善

スズキは2012年5月17日、軽乗用車「MRワゴン」と「アルト ラパン」の2WD・NAエンジン搭載車の燃費を改善し、発売した。

「スズキ・アルト ラパン X」
スズキ、「MRワゴン」と「アルト ラパン」の燃費を改善

今回の改良では、「MRワゴン」と「アルト ラパン」の、2WD・NAエンジン搭載車(MRワゴンの「ECO-L」と「ECO-X」を除く)のエンジン制御が見直され、燃料カット時間が長く設定されたほか、低粘度のCVTオイルを採用したことによりCVT内のフリクション(摩擦抵抗)が低減し、燃費が向上した。

改良後モデルでは、JC08モード燃費が、MRワゴンは23.2km/リッター(従来比+0.2km/リッター)に、アルト ラパンは23.2km/リッター(同+0.4km/リッター)となった。

これにより「平成27年度燃費基準+10%」を達成し、「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の軽減率が50%から75%へと向上した。

さらに今回の改良では、MRワゴンとアルト ラパン全車の後席に、チャイルドシートの誤使用を予防するISOFIX対応の固定用アンカーが採用された。

価格は、MRワゴンが113万1900円から151万950円、アルト ラパンは110万5650円から156万4500円。

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MRワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【レビュー】 2016.2.26 試乗記 専用チューニングのエンジンやサスペンション、クロスレシオの5段MTなど、すべての要素が走ることにフォーカスされた「スズキ・アルト ワークス」。15年ぶりに復活したファン待望のスポーツモデルを、ワインディングロードで試した。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
ホームへ戻る