黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売

2012.05.17 自動車ニュース

黒ずくめのマスタング「Mustang THE BLACK」発売

フォード・ジャパン・リミテッドは、「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK(マスタング・ザ・ブラック)」を2012年5月26日に発売する。台数は35台限定。

「Mustang THE BLACK」は、黒ずくめの内外装により、スポーティーな印象が強調された特別仕様車。
ベースとなるのは、クローズドボディーの「V6クーペ プレミアム」と「V8 GTクーペ プレミアム」で、通常は黒のボディーカラーにサドル(茶)のインテリアトリムや本革シートが組み合わされるところ、今回の特別仕様車では、それら内装材も黒となる。
赤外線を90%、紫外線を96%カットするグラスルーフも標準で備わる。

価格はベースモデルの5万円高で、V6モデル(限定20台)が435万円、V8モデル(限定15台)が505万円。

(webCG 関)

「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK」。
「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK」。

黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売の画像

黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売の画像

関連キーワード:
マスタングフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • 【フランクフルトショー2017】それぞれに存在感を示した日本メーカー 2017.9.18 自動車ニュース フランクフルトモーターショーにおける、日本メーカーの出展をリポート。ホンダの新しいEVコンセプトカーや、このショーで世界初公開された「スズキ・スイフトスポーツ」などに加え、2018年発売予定の電動スーパーカーも大いに注目を集めていた。
  • スズキ・スイフトスポーツ 2017.9.13 画像・写真 スズキが「スイフトスポーツ」をフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、最高出力140psの1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載。「五感に響く刺激的なドライビング」を実現したという新型の姿を、写真で紹介する。
  • スズキが新型「スイフトスポーツ」を発表 2017.9.13 自動車ニュース スズキが4代目「スイフトスポーツ」を発表。“Ultimate Driving Excitement”をテーマに開発された新型は、軽量・高剛性プラットフォームの採用により70kgの軽量化を果たすとともに、パワフルな1.4リッター直噴ターボを搭載。走りと燃費を同時に高めている。
ホームへ戻る