黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売

2012.05.17 自動車ニュース

黒ずくめのマスタング「Mustang THE BLACK」発売

フォード・ジャパン・リミテッドは、「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK(マスタング・ザ・ブラック)」を2012年5月26日に発売する。台数は35台限定。

「Mustang THE BLACK」は、黒ずくめの内外装により、スポーティーな印象が強調された特別仕様車。
ベースとなるのは、クローズドボディーの「V6クーペ プレミアム」と「V8 GTクーペ プレミアム」で、通常は黒のボディーカラーにサドル(茶)のインテリアトリムや本革シートが組み合わされるところ、今回の特別仕様車では、それら内装材も黒となる。
赤外線を90%、紫外線を96%カットするグラスルーフも標準で備わる。

価格はベースモデルの5万円高で、V6モデル(限定20台)が435万円、V8モデル(限定15台)が505万円。

(webCG 関)

「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK」。
「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK」。

黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売の画像

黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マスタングの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • アバルト124スパイダー(FR/6MT)【試乗記】 2016.11.2 試乗記 アバルトのオープンスポーツモデル「アバルト124スパイダー」に試乗。市街地や高速道路、ワインディングロードなど、さまざまなシチュエーションを走り、ベースとなった「マツダ・ロードスター」との違いを浮き彫りにする。
  • マクラーレン540Cクーペ(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.5 試乗記 マクラーレンの最新モデルにして、そのラインナップにおけるエントリーモデルの役割を担う「540C」。フェラーリともランボルギーニとも、ポルシェとも一味ちがう、英国のスポーツカーならではのドライブフィールに触れた。
  • 「水野和敏的視点」 vol.106 フォード・マスタング 50 YEARS EDITION(前編) 2015.6.26 mobileCG 外観はレトロ、でも中身は最新。水野和敏氏は新型「マスタング」をこう見る。
ホームへ戻る