黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売

2012.05.17 自動車ニュース

黒ずくめのマスタング「Mustang THE BLACK」発売

フォード・ジャパン・リミテッドは、「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK(マスタング・ザ・ブラック)」を2012年5月26日に発売する。台数は35台限定。

「Mustang THE BLACK」は、黒ずくめの内外装により、スポーティーな印象が強調された特別仕様車。
ベースとなるのは、クローズドボディーの「V6クーペ プレミアム」と「V8 GTクーペ プレミアム」で、通常は黒のボディーカラーにサドル(茶)のインテリアトリムや本革シートが組み合わされるところ、今回の特別仕様車では、それら内装材も黒となる。
赤外線を90%、紫外線を96%カットするグラスルーフも標準で備わる。

価格はベースモデルの5万円高で、V6モデル(限定20台)が435万円、V8モデル(限定15台)が505万円。

(webCG 関)

「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK」。
「フォード・マスタング」の特別仕様車「Mustang THE BLACK」。 拡大

黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売の画像 拡大

黒一色のマスタング「Mustang THE BLACK」発売の画像 拡大

関連キーワード:
マスタングフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • フォード・マスタング エコブースト(FR/6AT)/マスタングGT(FR/6AT)【海外試乗記】 2014.10.15 試乗記 フォードの看板スポーティーカーのモデルチェンジともなれば、それだけでちまたは大騒ぎだが、今度の新型はちょっと違う。「マスタング」の心臓として、いよいよ直4ユニットが載るのだ。“再定義されたアメリカンマッスル”をロサンゼルス郊外で試した。
  • ポルシェ・パナメーラ4 Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.7.18 試乗記 電動パワートレインを搭載した、“シューティングブレーク”スタイルの高性能ツアラー「ポルシェ・パナメーラ4 Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。ラインナップ拡充と電動化を推し進める今日のポルシェを象徴するかのような一台に、リポーターは何を感じたか?
  • スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ【開発者インタビュー】 2018.7.5 試乗記 実に20年ぶりのフルモデルチェンジによって登場した、4代目となる新型「ジムニー」と新型「ジムニーシエラ」。ラダーフレーム、副変速機、パートタイム4WDという“伝統”をつらぬいた新型に込めた思いを、チーフエンジニアが語った。
  • トヨタ・クラウン【開発者インタビュー】 2018.7.2 試乗記 ユーザーの若返りを最重要課題に掲げて全面的に刷新された、トヨタの高級セダン「クラウン」。その開発に込めた思いを、チーフエンジニアの秋山 晃さんと、デザインを取りまとめた國重 健さんに語ってもらった。
ホームへ戻る