「ルノー・カングー」にフレンチレトロな限定車

2012.05.17 自動車ニュース

「ルノー・カングー」に“フレンチレトロ”な限定車

ルノー・ジャポンは2012年5月17日、“フレンチレトロ”をテーマにした3タイプの特別色とブラックバンパーなどを採用した限定車「カングー クルール」を、300台限定で発売した。

■60年代のルノー車のカラーリングを再現

フランス語で「色」を意味する「クルール」と名付けられたカングーの特別限定車は、2010年と2011年に続き、今回が3度目の発売となる。今回は、60年代に活躍したルノー車のボディーカラーから、南フランスをイメージした3色が採用された。バンパーやドアミラー、リアランプガーニッシュはボディー同色ではなく、あえてブラックを採用することで、レトロな雰囲気が演出されている。

「ベージュ カマルグ」(ベージュ)は、「ルノー・キャトル」に使われていたボディーカラーで、南フランス カマルグ地方の砂浜をイメージしたというもの。

「ブルー エクスプレス」(水色)は、「ルノー・エクスプレス」に使われていたボディーカラーで、地中海が表現されている。

「ヴェール パステル」(緑)は、「ルノー・キャトルCV」に使われていたボディーカラーで、プロヴァンス地方のオリーブの葉を再現したものとなっている。

販売台数は、ベージュ カマルグが116台、ブルー エクスプレスは100台、ヴェール パステルは84台の、あわせて300台となる。

価格は、MT車が219万8000円、AT車は229万8000円。

(webCG 曽宮)

「ルノー・カングー クルール」。ボディーカラーは、「ブルー エクスプレス」。
「ルノー・カングー クルール」。ボディーカラーは、「ブルー エクスプレス」。
「ベージュ カマルグ」
「ベージュ カマルグ」
「ヴェール パステル」
「ヴェール パステル」
ボディーと同色の縁取りが施される「フロアマット&ラゲッジマットセット」の価格(オプション)は、3万7800円(税込み)。
ボディーと同色の縁取りが施される「フロアマット&ラゲッジマットセット」の価格(オプション)は、3万7800円(税込み)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カングーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る