スポーティーな装いのシボレー・ソニック発売

2012.05.10 自動車ニュース

最もスポーティーな「シボレーソニック」発売

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、コンパクトカー「シボレー・ソニック スポーツライン」を2012年5月10日に発売した。

「シボレー・ソニック スポーツライン」は、コンパクトカー「シボレーソニック」シリーズに追加された、スポーティーな新グレード。

エクステリアは、各種のエアロパーツや、エンジンフードとリフトゲートのカーボン調ラリーストライプ、17インチホイールなどでドレスアップ。フォグランプも標準で備わる。

ボディーカラーは、サミット・ホワイト、カーボン・フラッシュなど全5色がラインナップ。上記ラリーストライプはブラック、ホワイト、シルバーの3色が、アルミホイールはシルバーとブラックの2色が用意され、トータル30種類のカラーコーディネートができるのもウリである。

価格は229万円。

(webCG 小俣)

「シボレー・ソニック スポーツライン」
「シボレー・ソニック スポーツライン」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • マツダ、「デミオ」に先進安全技術を標準装備し発売 2017.4.20 自動車ニュース マツダが、コンパクトカー「デミオ」の全グレードにおいて運転支援システム「i-ACTIVSENSE」を標準装備化。生産時期は、「13C」およびオーディオレス車は6月以降、「15MB」は7月以降となる予定。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
ホームへ戻る