新型「メルセデス・ベンツSLK55 AMG」販売開始

2012.05.09 自動車ニュース

新型「メルセデス・ベンツSLK55 AMG」販売開始

メルセデス・ベンツ日本は、ハイパフォーマンスな2シーターオープン「SLK55 AMG」の新型を日本市場に導入。2012年5月9日に発売した。

メルセデス・ベンツの「SLK55 AMG」は、「SLK」シリーズのトップモデルとなる、ハイパフォーマンス・オープンカー。

その象徴となる強心臓には、新開発の5.5リッターV8直噴エンジン「M152」ユニットが採用され、先代の「SLK55 AMG」(360ps、52.0kgm)を大幅に上回る、422psと55.1kgmを発生する。
0-100km/hの加速タイムは4.6秒で、最高速度はリミッターの作動する250km/h。一方で、気筒休止システムやECOスタートストップ機能も搭載し、先代モデル比70%アップとなる11.2km/リッター(JC08モード)の燃費を実現した。

組み合わされるトランスミッションは、3種類の走行モードが選べる「AMGスピードシフト 7Gトロニックプラス」。シフトダウン時は自動でブリッピングを行い、高負荷時におけるシフトアップでは、点火および燃料噴射を制御して変速にかかる時間を短縮する。

そのほか、「ダイレクトステアリングシステム」に「トルクベクトリングブレーキ」、走行環境により排気音を調節する「AMGスポーツエグゾーストシステム」など、“走りのメカニズム”は満載。
さらにオプションで、専用の「AMGスポーツサスペンション」や「リミテッド・スリップ・デフ」「AMGパフォーマンスステアリング」などがセットになった「AMGハンドリングパッケージ」も用意される。

また内外装についても、ハイパフォーマンスモデルにふさわしく、専用のグリルやエアロパーツ、高級なナッパレザーのスポーツシート、IWCデザインの専用アナログ時計などが与えられる。

価格は1090万円。ハンドル位置は左のみ用意される。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツSLK55 AMG」(写真は欧州仕様車)
「メルセデス・ベンツSLK55 AMG」(写真は欧州仕様車) 拡大
新開発の「M152」ユニット。ふたつのターボを備える「M157」ユニットをベースに、ターボを除き、新設計のシリンダーヘッドが組み合わされた自然吸気エンジンだ。
新開発の「M152」ユニット。ふたつのターボを備える「M157」ユニットをベースに、ターボを除き、新設計のシリンダーヘッドが組み合わされた自然吸気エンジンだ。 拡大

新型「メルセデス・ベンツSLK55 AMG」販売開始の画像 拡大
インテリアの様子。
インテリアの様子。 拡大
メルセデス・ベンツも「圧倒的な走行性能とトップレベルの適合性を両立したハイパフォーマンスロードスター」と胸を張る新型「SLK55 AMG」。日本国内でのデリバリー開始は、2012年6月が予定されている。
メルセデス・ベンツも「圧倒的な走行性能とトップレベルの適合性を両立したハイパフォーマンスロードスター」と胸を張る新型「SLK55 AMG」。日本国内でのデリバリー開始は、2012年6月が予定されている。 拡大

関連キーワード:
SLKクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
ホームへ戻る