「トヨタiQ」がマイナーチェンジ

2012.05.07 自動車ニュース

「トヨタiQ」がマイナーチェンジ、新グレード追加も

トヨタ自動車は2012年5月7日、コンパクトカー「iQ」を一部改良し、発売した。

今回、1.3リッターエンジン搭載のCVT仕様全車に、マニュアル感覚でギアチェンジできる7段シーケンシャルシフトマチックが設定された。グレード体系も見直され、「130G“Xパッケージ”」がラインナップに加わった。
また、全車のセンタークラスターにピアノブラック塗装が施された。

価格は以下のとおり。
・100X “2 Seater”:129万円
・100X:140万円
・100G:150万円
・130G “Xパッケージ”:159万円
・130G:168万円
・130G “レザーパッケージ”:178万円
・130G MT:163万円
・130G MT “レザーパッケージ”:173万円

(webCG ワタナベ)

「トヨタiQ 130G MT」
「トヨタiQ 130G MT」 拡大

関連キーワード:
iQトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU/ヴィッツ ハイブリッド ジュエラ【試乗記】 2017.2.16 試乗記 マイナーチェンジを機にハイブリッドモデルの国内販売がスタートした、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」。既存の小型ハイブリッド車「アクア」とは、どんな違いがあるのだろうか。かつてアクアを所有した清水草一が、その走りや乗り心地をチェックした。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記 見た目の印象だけでなく、これが「ヴィッツ」かと思えるほど、走りも別モノになっている! トヨタが新たに立ち上げたスポーツブランドの一翼を担う、コンパクトカー「ヴィッツGRスポーツ“GR”」の実力を報告する。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
  • トヨタ・アルファード エグゼクティブラウンジS(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.16 試乗記 あたりを払うかのような見た目の迫力と、使い勝手に優れた装備で人気のミニバン「トヨタ・アルファード」がマイナーチェンジ。2列目が“主役”のトップグレード「エグゼクティブラウンジS」に試乗し、最新型の出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る