【スペック】全長×全幅×全高=3995×1695×1445mm/ホイールベース=2550mm/車重=1110kg/駆動方式=FF/1.5リッター直4DOHC16バルブ(74s/4800rpm、11.3kgm/3600-4400rpm)+交流同期電動機(61ps、17.2kgm)/価格=179万円(テスト車=239万8580円)

トヨタ・アクアS(FF/CVT)【動画試乗記】

弱虫なんかじゃない 2012.05.04 試乗記 トヨタ・アクアS(FF/CVT)
……239万8580円

2011年12月のデビュー以来、トップクラスの販売台数を維持している「アクア」。その成り立ちと走りを、動画で紹介する。

「2020年のコンパクトカー」とは?

2011年12月の発売からわずか1カ月で受注が12万台に達し、2012年2月と3月は乗用車販売台数(軽を除く)でトップスリーにランクインした人気のハイブリッドカー「アクア」。取り回しのよい5ナンバーサイズのボディーや、200万円を切る車両価格、そして40km/リッターの燃費性能など、その優位性は“数字”からも見て取れるが、実際に走らせると、どうなのか? 市街地と高速道路でその実力を試してみた。

■前編 概要&内外装チェック(後編は画面下にあります)

■後編 インプレッション

(Report=熊倉重春)


トヨタ・アクアS(FF/CVT)【動画試乗記】の画像
【テスト車のオプション装備】
スペアタイヤ+ツーリングパッケージ=11万250円/スマートエントリーパッケージ=5万3550円/アドバンストディスプレイパッケージ+ナビレディパッケージ=7万4550円/シートヒーター&排気熱回収器=2万1000円/SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグ=4万2000円/革巻きステアリング=2万6250円/プレミアムナビ G-BOOK mX=26万7225円/ETCシルバーボイスタイプ=1万3755円
【テスト車のオプション装備】
スペアタイヤ+ツーリングパッケージ=11万250円/スマートエントリーパッケージ=5万3550円/アドバンストディスプレイパッケージ+ナビレディパッケージ=7万4550円/シートヒーター&排気熱回収器=2万1000円/SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグ=4万2000円/革巻きステアリング=2万6250円/プレミアムナビ G-BOOK mX=26万7225円/ETCシルバーボイスタイプ=1万3755円

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アクアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・アクアG“G’s”(FF/CVT)【試乗記】 2015.2.20 試乗記 ベストセラーのハイブリッドコンパクトカーをベースに、トヨタ自らスポーティーな味付けを施した「アクア“G’s”」。その走りの実力を試した。
  • トヨタ・アクアX-URBAN(FF/CVT)【試乗記】 2015.1.26 試乗記 コンパクトSUVブームに乗り遅れまいと、トヨタが送り出した「アクアX-URBAN(エックス・アーバン)」。たくましいスタイリングを気軽に楽しめるクロスオーバーモデルの魅力と課題とは?
  • トヨタ・アクアS(FF/CVT)【動画試乗記】 2012.5.4 試乗記 トヨタ・アクアS(FF/CVT)
    ……239万8580円

    2011年12月のデビュー以来、トップクラスの販売台数を維持している「アクア」。その成り立ちと走りを、動画で紹介する。
  • トヨタ・アクアG(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.10 試乗記 トヨタ・アクアG(FF/CVT)
    ……221万150円

    2011年12月26日に発売されたコンパクトハイブリッドカー「アクア」。2012年上半期の販売台数は12万8000台を超え、2位にランクインした。アクアの魅力はどこにあるのか? 最上級グレードにあらためて試乗した。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
ホームへ戻る