箱根 彫刻の森美術館に「Audi Q3 Cube」が誕生

2012.04.27 自動車ニュース

箱根 彫刻の森美術館に「Audi Q3 Cube」が誕生

アウディジャパンは2012年4月27日、今年5月上旬発表予定のコンパクトSUV「アウディQ3」の世界観が体験できる建築物「Audi Q3 Cube」を、期間限定で箱根 彫刻の森美術館にオープンした。

「Audi Q3 Cube」は外観の全面がミラーで覆われた立方体のオブジェで、その内部では、CG 映像と音響によって新型車「アウディQ3」の世界観が表現される。

会場には発売前の「Q3」も展示。実車に触れられる「タッチ&トライコーナー」も設置されている。

Audi Q3 Cube展示期間:2012年4月27日(金)〜5月13日(日)
Audi Q3 Cube営業時間:10時30分〜16時30分
タッチ&トライコーナー:2012年4月27日(金)〜5月7日(月)
会 場: 箱根 彫刻の森美術館(神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121)

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Q3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る