マツダ、「RX-8」最後の特別仕様車を増産

2012.04.26 自動車ニュース

マツダ、「RX-8」最後の特別仕様車「SPIRIT R」を増産

マツダは2012年4月26日、2011年11月に発売した「マツダ RX-8」の特別仕様車「SPIRIT R」を、当初予定していた1000台に加え、さらに1000台を追加生産すると発表した。

■MT車とAT車で異なる装備を採用

「マツダRX-8」の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」は、「RX-8」の生産終了を前に設定された“最後の特別仕様車”だ。同社は2011年11月に1000台限定で発売したが、受注がそれを上回ったことから、さらに1000台の増産を決定した。

「SPIRIT R」の特別装備は、以下のとおり。

■「SPIRIT R」6AT車/6MT車の共通装備
・専用オーナメント
・フロントヘッドランプ、フロントフォグランプ、リアコンビランプ(ブラックベゼル)
・フロント/リアブレーキキャリパー(レッド塗装)
・大径ブレーキ
・センタートンネルトリム(ピアノブラック)
・カーテン&フロントサイドSRSエアバッグシステム
・DSC、TCS
・本革巻きステアリング(ブラック+赤ステッチ)
・本革巻きパーキングブレーキレバー(赤ステッチ)
・前席アームレスト付センターコンソールボックス(合成皮革、赤ステッチ)
・リッド付きリアコンソールボックス(合成皮革、赤ステッチ)

■「SPIRIT R」6MT車の専用装備
・RECARO社製バケットシート(レッド/ブラック本革&ファブリック)
・ハードサスペンション(ビルシュタイン社製ダンパー)
・225/40R19 89Wタイヤ&19インチ鍛造アルミホイール(ブロンズ塗装)
・エアロパーツ
・アルミペダルセット
・本革巻きシフトノブ(ブラック+赤ステッチ)

■「SPIRIT R」6AT車の専用装備
・本革ブラックシート(赤ステッチ)運転席は8Wayパワーシート&シートメモリー付き
・スポーツサスペンション
・225/45R18 91Wタイヤ&18インチアルミホイール(ガンメタ塗装)
・シートヒーター(運転席、助手席)
・本革巻きシフトノブ(ブラック)

価格は、6MT車が325万円、6AT車は312万円。

なお、RX-8は2012年6月に生産終了予定となっている。

(webCG 曽宮)

「マツダRX-8 SPIRIT R」
「マツダRX-8 SPIRIT R」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RX-8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダRX-8【試乗記(前編)】 2003.4.10 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    “ワールドワイドに待望の(!?)”ロータリースポーツが帰ってきた。「マツダRX-8」。フル4シーターにして、210/250ps。しかも、240.0万円からという魅力的な価格が設定されて……。『webCG』記者が、ツインリンクもてぎで乗った。


  • マツダRX-8【試乗記(後編)】 2003.4.13 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    復活したロータリースポーツ「マツダRX-8」。4シータースポーツの3つのグレードを、『webCG』記者が「ツインリンクもてぎ」で試乗した。


  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • マツダRX-8【試乗記(中編)】 2003.4.12 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    復活したロータリースポーツ「マツダRX-8」。4シータースポーツの3つのグレードを、『webCG』記者が「ツインリンクもてぎ」で試乗した。


  • マツダRX-8 Type S(FR/6MT)【ブリーフテスト】 2008.6.19 試乗記 ……327万750円
    総合評価……★★★

    2008年3月に大がかりなマイナーチェンジをうけ、生まれ変わった「RX-8」。外観のみならず、中身にも大幅に手が入った新型に試乗した。
ホームへ戻る