ホンダ、2台の量産予定モデルを出展【北京モーターショー2012】

2012.04.24 自動車ニュース

【北京モーターショー2012】ホンダ、2台の量産予定モデルを出展

本田技研工業は2012年4月23日、北京モーターショーで、2013年発売予定の量産車のコンセプトモデル「コンセプトC」と「コンセプトS」を公開した。

「コンセプトC」は、中国市場向けに開発した中型セダンのコンセプトカー。龍(りゅう)をイメージし、堂々とした個性的かつスポーティーなデザインを採用したとうたわれている。商品企画は中国チームが主体となり、一方で開発は中国と日本のチームが協力して行った。このモデルをベースとした量産車を、2013年に広汽本田汽車有限公司から発売する予定。なお、車名の「C」には、Cool、Challenge、Chinaの意味を込めているという。

一方、「コンセプトS」は、中国市場をメインターゲットとして開発し、中国から販売を開始する予定の、“ピープルムーバー”のコンセプトカー。パワーユニットにはハイブリッドシステムを採用している。中国では東風本田汽車有限公司から、2013年に発売する予定。車名の「S」は、Stylish、Smart、Surpriseの意。

(webCG 竹下)

ホンダ・コンセプトC
ホンダ、2台の量産予定モデルを出展【北京モーターショー2012】

ホンダ、2台の量産予定モデルを出展【北京モーターショー2012】
ホンダ・コンセプトS
ホンダ、2台の量産予定モデルを出展【北京モーターショー2012】

ホンダ、2台の量産予定モデルを出展【北京モーターショー2012】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。