シトロエン、「DS3ウルトラプレステージ」発売

2012.04.19 自動車ニュース

シトロエン、「DS3」の最上級グレード「ウルトラプレステージ」発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年4月19日、「シトロエンDS3」に最上級グレード「DS3 Ultra Prestige(ウルトラプレステージ)」を設定し、発売した。

「シトロエンDS3」は、シトロエンの新たなモデルラインである「DSシリーズ」の第1弾として、2010年5月に日本での販売がスタート。それから約2年を経た今回、新たな最上級グレード「DS3ウルトラプレステージ」がラインナップに加わった。

「ウルトラプレステージ」は、ボディーカラーに新色のブラウンヒッコリーを含む全4色を設定。ルーフカラーはノアールオニキス(黒)とブランオパール(白)の2色から選択でき、いずれにもルーフステッカー「LUXE(ルクセ)」が装着される。足元には17インチのツートーングレーアルミホイールを採用、そのほか専用装備として、フロントグリルなどにダーククロームデコレーションが施される。

インテリアでは、白黒ツートーンのクラブレザーを使用したスポーツタイプのシートを装備。シートのバックレスト上部には「DS」のロゴがあしらわれ、シートのセンター部には時計のベルトをモチーフにしたウオッチストラップデザインが採用されている。また、「ウルトラプレステージ」専用装備としてオーディオにHiFi 8スピーカーを内蔵、「音質でも上質感にこだわった」という。

「ウルトラプレステージ」のラインナップは、1.6リッター直列4気筒DOHCエンジン(120ps)に4段ATを組み合わせた「Chic(シック)ウルトラプレステージ」と、1.6リッター直列4気筒 DOHCターボエンジン(156ps)に6段MTを組み合わせた「Sport Chic(スポーツシック)ウルトラプレステージ」の2グレード。

価格は、シック ウルトラプレステージが286万円、スポーツシック ウルトラプレステージが299万円で、いずれも受注生産モデルとなる。

(webCG)

関連キーワード:
DS3シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • シトロエンC3エクスクルーシブ(FF/5AT)/DS3シック(FF/5AT)【試乗記】 2014.2.26 試乗記 プジョー・シトロエンがコンパクトカー用に開発した新パワーユニット「PureTech」。その1.2リッター3気筒エンジンと新トランスミッション「ETG5」を搭載した「シトロエンC3」と「シトロエンDS3」の走りを試した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ 2017.12.25 画像・写真 第45回東京モーターショーで注目を集めたスズキのコンパクトクロスオーバー「XBEE(クロスビー)」が、早くも市販モデルとしてデビュー。ワゴンの使い勝手とSUVのデザイン、走破性を併せ持つというニューモデルの姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る