「カイエンGTS」北京ショーで世界初公開【北京モーターショー2012】

2012.04.11 自動車ニュース
「カイエンGTS」北京ショーで世界初公開

【北京モーターショー2012】「ポルシェ・カイエンGTS」世界初公開

独ポルシェAGは、2012年4月23日に開幕する北京モーターショーにおいて、ハイパフォーマンスSUV「カイエンGTS」を世界初公開すると発表した。


「カイエンGTS」北京ショーで世界初公開

「カイエンGTS」は、「カイエンS」と「カイエンターボ」の中間に位置するモデル。「カイエンS」に搭載する4.8リッターV8エンジンをベースに、最高出力を420 psまでパワーアップ。トランスミッションは8段ティプトロニックSが組み合わされ、最高速度261 km/h(「カイエンS」比で+3km/h)、0 -100 km/h加速タイム5.7秒(同−0.2秒)、0-160km/hタイム13.3秒(同−0.6秒)という俊足ぶりをアピールする。

シャシーには電子制御ダンパーシステム「ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)」を装備。車高は「カイエンS」よりも24 mm低く設定されている。

エクステリアは、「カイエンターボ」をイメージさせるフロントセクション、ブラックのハイグロス仕上げが施されたウィンドウフレームとトリム、張り出したサイドスカート、よりワイドになったホイールアーチ、バイプレーンタイプのルーフスポイラーなどでスポーティーさを演出。
インテリアでは、レザーインテリアが標準装備となるほか、アルカンターラ製トリムを採用。運転席と助手席には8ウェイ電動調節式のGTSスポーツシートが装着される。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る