「トヨタ・ピクシススペース」の燃費が向上

2012.04.10 自動車ニュース

「トヨタ・ピクシススペース」の燃費が向上

トヨタ自動車は2012年4月10日、軽乗用車「ピクシススペース」を一部改良し、発売した。


今回の一部改良では、燃焼効率の向上やエネルギーロスの低減を図ったエンジンを採用したほか、車速が約7km/h以下になるとエンジンを止める機能を追加したアイドリングストップシステム「新eco IDLE(エコアイドル)」を全グレードに搭載し、環境性能を高めたという。

具体的な燃費は、自然吸気エンジンのFF車で26.0km/リッター、同4WD車で24.0km/リッター、ターボエンジンの「カスタムRS」においては、FF車で22.2 km/リッター、4WD車で21.4km/リッター(すべてJC08モード)に向上した。

装備面では、全車のリアコンビネーションランプにLEDストップランプを採用したほか、「カスタムG」には6スピーカーパックが標準で備わる。

価格は据え置きで、「L」(FF/CVT)の112万円から「カスタムRS」(4WD/CVT)の161万1000円まで。

(webCG ワタナベ)

 
「トヨタ・ピクシススペース」の燃費が向上の画像

関連キーワード:
ピクシススペースピクシススペース カスタムトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ、「ピクシス メガ」に「スマートアシストIII」を搭載 2017.12.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月12日、軽乗用車「ピクシス メガ」を一部改良し、2018年1月8日に発売すると発表した。衝突回避支援システムを従来の「スマートアシストII」から「スマートアシストIII」へと強化し、主要グレードに標準装備としている。
  • トヨタが「ポルテ/スペイド」を一部改良、特別仕様車も 2017.12.11 自動車ニュース トヨタが「ポルテ/スペイド」にスマートエントリーシステムを標準装備するなどの一部改良を実施。同時に、充実した装備と特別な内外装が特徴の特別仕様車「ポルテF“a la mode Brun”」「スペイドF“Queen III”」を設定し、販売を開始した。
  • ホンダが「オデッセイ」をマイナーチェンジ 2017.11.16 自動車ニュース ホンダが上級ミニバン「オデッセイ」をマイナーチェンジ。運転支援システム「ホンダセンシング」を全グレードで標準装備としたほか、これまで「アブソルート」と標準車とで異なっていたエクステリアデザインを一本化した。
  • スバルが「サンバーバン」と「ディアスワゴン」を一部改良 2017.11.14 自動車ニュース
  • ダイハツ、軽キャブバンの「ハイゼット」「アトレー」をマイナーチェンジ 2017.11.13 自動車ニュース