第144回:【Movie】こんなクルマ動画はどうでしょう? 最新スポーツカー編

2012.04.09 エッセイ

第144回:【Movie】こんなクルマ動画はどうでしょう? 最新スポーツカーの“トレーラー”を鑑賞する

生々しい躍動感が見どころ―フェラーリF12ベルリネッタ

自動車産業がつくっているものは、クルマだけではありません。例えば動画。世の中にはおもしろいクルマ動画がたくさんあります。題して「動画どうでしょう」。今回は、最新スポーツカーのイメージ動画をご紹介します。

スポーツカーとは何か? このシンプルな質問の回答は、それほどシンプルではありません。速いこと、スタイリングの格好がいいこと、運転して操りがいがあること――。それこそファンの数だけ定義があるのではないでしょうか。

では、クルマのつくり手であるメーカー側は、どう考えているのでしょうか。自社のスポーツカーを、どういう場面で、どう見せたいと思っているのでしょうか。それを手っ取り早く知るいい方法があります。トレーラー(trailer)などと呼ばれる、メーカー発のイメージ映像がいい参考になります。

フェラーリの最新モデル「フェラーリF12ベルリネッタ」の動画は、サーキットと丘陵地のワインディングロードが舞台です。カメラは空撮らしきハイアングルから、地面すれすれのローアングルまで自在に動き、疾走するF12ベルリネッタを追いかけて行きます。また、BGMがエンジン音より目立つことはなく、12気筒エンジンのサウンドを存分に楽しむことができます。

ここでは運転者は、あくまで車両に従属するものでしかありません。表現から、その個性はきれいに排除されています。また、BGMにボーカルが入ることもありません。あくまで主人公はフェラーリ。スポーツカーの生の躍動感に、とことんこだわっているように見受けられます。

次は新型「ポルシェ・ボクスター」を見ていきましょう。

フェラーリF12ベルリネッタ
フェラーリF12ベルリネッタ

第144回:【Movie】こんなクルマ動画はどうでしょう? 最新スポーツカー編の画像

第144回:【Movie】こんなクルマ動画はどうでしょう? 最新スポーツカー編の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ