日産ラフェスタ ハイウェイスターに特別仕様車

2012.04.06 自動車ニュース

「日産ラフェスタ ハイウェイスター」に上質感を高めた特別仕様車

日産自動車は2012年4月5日、ミドルクラスミニバンの「ラフェスタ ハイウェイスター」に、特別仕様車「ハイウェイスターG スプレモ」を設定し、4月26日に販売を開始すると発表した。

「ハイウェイスターG スプレモ」は、「ハイウェイスターG」をベースに、ピアノブラック調のセンタークラスターフィニッシャーやブラックの本革/ジャカード内装(専用ブラウンパイピング&ダークグレーステッチ)を装備し、内装を豪華に演出したモデルだ。

エクステリアも、サイドターンランプ内蔵電動格納式リモコンカラードドアミラーや光輝仕様の17インチアルミホイール、クロームメッキアウトサイドドアハンドル、テールパイプフィニッシャーにより、上質感が高められている。

なお、特別仕様車の設定に合わせ、「ハイウェイスター」、「ハイウェイスターG」のFF車に、運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム&SRSカーテンエアバッグシステム、リアスタビライザーが標準装備された。

ラフェスタ ハイウェイスターの価格は、199万1850円から248万3250円。特別仕様車の「ハイウェイスターG スプレモ」は239万9250円。

(webCG 曽宮)

「ラフェスタ ハイウェイスターG スプレモ」
「ラフェスタ ハイウェイスターG スプレモ」

関連キーワード:
ラフェスタ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ラフェスタ ハイウェイスターG(5AT/FF)【試乗記】 2011.7.13 試乗記 日産ラフェスタ ハイウェイスターG(5AT/FF)
    ……243万750円

    「マツダ・プレマシー」の兄弟車として生まれ変わった、日産のミニバン「ラフェスタ ハイウェイスター」。クルマとしての実力は、どれほどのものなのか?
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • 日産、「ラフェスタ ハイウェイスター」FF車の装備を充実 2016.7.5 自動車ニュース 日産自動車が「ラフェスタ ハイウェイスター」の装備を強化。電動スライドドアとスライドドアイージークロージャーを全車標準装備とした。グレードによってはインテリジェントキーやキセノンヘッドランプも標準となる。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • スズキ、新型クロスオーバーの「クロスビー」を発表 2017.12.25 自動車ニュース スズキが新型車「XBEE(クロスビー)」を発表。ワゴンとSUVの融合をうたったクロスオーバーモデルで、コンパクトでありながら大人5人が乗れる居住性と積載性を実現。180mmの最低地上高と走行モード切り替え機構により、十分な走破性もかなえているという。
ホームへ戻る