「ホンダ・アコード」の通信機能が充実

2012.04.05 自動車ニュース

「ホンダ・アコード」の通信機能が充実

本田技研工業は、「アコード」「アコードツアラー」の仕様を一部変更。あわせて新グレードも追加し、2012年4月5日に発売した。

今回、「アコード」および「アコードツアラー」のラインナップに、通信費無料で各種情報サービスを利用できる「リンクアップフリー」に対応した「20TL インターナビパッケージ」が新たに追加された。

価格は、「アコード 20TL インターナビパッケージ」が294万5000円で、「アコードツアラー 20TL インターナビパッケージ」が319万5000円。

また、既存のグレードである「タイプS」「タイプS アドバンスパッケージ」には、価格据え置きのまま、上記リンクアップフリーとHondaインターナビ、プログレッシブコマンダー、ETC車載器が与えられた。

(webCG 関)

「ホンダ・アコード 20TL インターナビパッケージ」
「ホンダ・アコード 20TL インターナビパッケージ」 拡大
 
「ホンダ・アコード」の通信機能が充実の画像 拡大
「アコードツアラー 20TL インターナビパッケージ」
「アコードツアラー 20TL インターナビパッケージ」 拡大

関連キーワード:
アコードアコードツアラーホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ホンダ、最上級セダン「レジェンド」をマイナーチェンジ 2018.2.8 自動車ニュース ホンダが最上級セダン「レジェンド」をマイナーチェンジ。運転支援システムに、渋滞時のドライバーの負担を軽減する新機能「トラフィックジャムアシスト」を採用した。ボディーやシャシーに改良を施すことで、運動性能や乗り心地の改善も図っている。
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
ホームへ戻る