「ホンダ・ストリーム」仕様変更で6人乗りに

2012.04.05 自動車ニュース
「ホンダ・ストリームRSZ」
「ホンダ・ストリーム」仕様変更で6人乗りに

「ホンダ・ストリーム」仕様変更で6人乗りに

本田技研工業は、ミニバン「ストリーム」の仕様を変更し、2012年4月5日に発売した。


「ホンダ・ストリーム」仕様変更で6人乗りに

今回、これまで3人がけだった2列目シートが2人がけに変更された。結果、3列7人乗りまたは2列5人乗りだった「ストリーム」の乗車フォーメーションは、3列6人乗りにあらためられた。
2列目シートの左右シート間には、ティッシュボックスなどが入れられるセンタートレイが、新たに設けられている。

このほか、VSA(車両挙動安定化制御システム)が標準で与えられ、通信費無料の各種情報サービス(リンクアップフリー)に対応したオプション「インターナビパッケージ」が設定された。

価格は、「RSZ」(1.8リッター/FF/5AT)の199万円から、「RSZ Sパッケージ」(2リッター/4WD/5AT)の255万1000円まで。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ストリームの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る