【Movie】「ジャガーFタイプ」の市販化決定【ニューヨークショー2012】

2012.04.05 自動車ニュース
「ジャガーFタイプ プロトタイプ」
「ジャガーFタイプ プロトタイプ」

【Movie】ジャガー、新型2シータースポーツカー「Fタイプ」の市販化を発表【ニューヨークショー2012】

ジャガーは2012年4月4日、新しいスポーツカー「Fタイプ」を、2013年中頃に発売すると発表した。

ジャガーは、ニューヨークオートショーで、新型スポーツカー「Fタイプ」を市販化すると正式に発表した。同社によると、2011年9月のフランクフルトモーターショーで発表したコンパクトスポーツカー「C-X16」が好評だったため、新型スポーツカーの開発を急ピッチで進めてきたという。すでに開発は終盤に入り、プロトタイプで最終ロードテストを行う段階にあるという。

「C-X16」は、全長4445×全幅2048×全高1297mmの2シータークーペだったが、今回公開されたプロトタイプは、オープンボディーだ。ジャガーによると、Fタイプは2シーター・コンバーチブルとして登場するという。とはいうものの、ライバルの多くがクーペとオープンの両方をそろえている状況を考えると、Fタイプにもクーペが設定される可能性は高いだろう。

またFタイプには、「XK」や「XJ」と同様に、アルミボディーが採用されることが決定している。エンジンは、新開発ユニットを含む複数のガソリンエンジンが設定されるという。車両についてのさらなる情報は、2012年後半に発表される予定だ。

■マーティン・ブランドルが新型「ジャガーFタイプ」を紹介

(webCG 曽宮)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る